しくじり先生のナレーションが服部潤と沢城みゆきに!その変更の理由は何!?

公開日:  最終更新日:2017/04/17

「しくじり先生 俺みたいになるな!!」が4月から日曜日にお引っ越ししました。

それに加えて、いつもの男性のナレーションが変わり、また、新しく女の子のキャラも登場。

あのクセのあるナレーション、結構好きだったのですが・・・。

今回の新しいナレーションは服部潤と沢城みゆきが担当していますが、その変更の理由は何なのでしょうか?

スポンサーリンク

可愛らしい女の子のキャラが登場!

オリラジあっちゃんがプレゼンを務める人気コーナー「しくじり偉人伝」。

今回のテーマは「リンカーン」だったのですが、その途中でポイントを説明する時に、可愛らしい女の子のキャラが登場しました。

その名も「カナタ・れきしーな」。声の担当は沢城みゆきが担当しています。

変更の理由は何?

それでは、なぜキャラが変更になったのでしょうか?

その変更の理由は、どうやら番組が移動になったことが大きいようです。

元々のオジサンのキャラ「しくじりお」のナレーションを担当していたのは、松元真一郎です。

そして彼は、以前より裏番組の「Mrサンデー」のナレーションも担当しています。

なので、かぶらないようにするため、新しく服部潤に変更になったようです。

出演タレントだけではなく、ナレーションもかぶらないようにするんですね〜。初めて知りました。

ついでに、松元真一郎は他にもIPPONグランプリのナレーションも担当しています。

あのクセがあって重厚感のある声は一度聞いたら忘れられませんね。

声のサンプルはここから聞く事ができます。→松元真一郎

沢城みゆきの担当の幅にビックリ

新しいキャラの「カナタ・れきしーな」は、幼い女の子の声なのですが、沢城みゆきの代表作は、ルパン三世の峰不二子です。

峰不二子と言えば、もう、セクシーさ120%ですから、今回の幼い声との振り幅が凄いです。

これには、ネットでもビックリしたという声が挙がっています。

「沢城みゆきっていうとセクシーな声だと固定観念あったんだが、こんなロリ声も出せるのか」

「報道ステーションのナレーションとしくじり先生のナレーション一緒なの衝撃 沢城さんすごい」

「しくじり先生のナレーション、沢城みゆきなのか・・・ マジで七色の声を持ってるな・・・」

などなど。

変幻自在の声と、高度な演技力を兼ね備えている多才な方と言えますね。

ハライチ澤部も変更?

もう一つ私が気になったのは、生徒の中にハライチ澤部がいない〜。

これも調べたところ、同じく裏番組のかぶりがあるからのようです。

しくじり先生と言えば澤部、というイメージが付いているので、なんだか寂しいですね。。。

まとめ

今回、日曜日にお引っ越しすることにより、ナレーションや出演タレントも、裏番組の兼ね合いから変更となったようです。

前からの馴染みがなくなってしまうのは寂しいですね。

しくじり先生は、人生の教訓が学べるので、とても為になる番組の1つ。

今回を機に、今まで以上に深みのある番組になって欲しいな〜と思います。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑