「夜の巷を徘徊する」キムタク回のロケ地はどこ?

公開日:  最終更新日:2017/05/05

「夜の巷を徘徊する」(4月27日・5月4日放送)に、なんとあの木村拓哉が出演しました。

ここのところ、バラエティ番組に出ずっぱりな印象のキムタクですが、目的は4月29日公開映画「無限の住人」の番宣のためです。

それにしても、めったに出ない番組にまで出るなんて、やっぱりSMAP解散も影響しているのでしょうか。。。

まぁ勘ぐったところでしょうがないので事情はともかく、キムタクとマツコが共演!なんと2人は高校の同級生なのですね〜。

そんな2人が徘徊した場所はどこなのでしょうか?調べてみました!

スポンサーリンク

撮影した日と場所

撮影した日と場所ですが、調べてみると、目撃情報がチラホラありました。

twitter上では、

「毛利庭園にマツコさんと木村拓哉さんがいた…マツコさん意外と小さくてかわいい♡」
「浅草の神社で願掛けして帰ろうとしたら木村拓哉さんとマツコデラックスに遭遇!」
「マツコとキムタクと中田英寿みかけた」

と、つぶやきが。そして最後の方はなんと中田英寿まで!ラッキーデーですね(笑)

どのつぶやきも共通して日時は、「4月10日の21:00〜23:00辺り」。確かに夜の街を徘徊していますね。

場所は、どうやら毛利庭園と浅草にいたようです。

毛利庭園は、六本木ヒルズの敷地内ですから、テレビ朝日からすぐのところです。

浅草はちょっと距離がありますから、その後、車で移動されたかもしれませんね。

毛利庭園では、同じ時期に中田英寿プロデュースの日本酒のイベントもやっていて、そこにご本人も現れたようですね。

2人の高校は?

2人は同じ1972年生まれの44歳。

高校は、千葉県立犢橋(こてはし)高等学校です。

同じ学年だったけれども、同じクラスではなかったようです。

後にキムタクは、東京都立代々木高等学校に転入しています。

つまり、マツコとはほとんど面識はなかったと言えますね。

しかし、「2人が同じ高校だった」ことは事実です。

それが、25年経って、一緒に番組で共演するって不思議な縁ですね。

しかも彼が彼女になっているのですから。(笑)

なので、「元気?久しぶり〜」といった懐かしの旧友といった感覚ではなく、「実は同じ高校だったんだね・・・」といった距離感なのですね。

共演NG?

2人が同じ高校だったためか、キムタク側(ジャニーズ側?)から共演NGとの噂もされています。

ただ、同じ高校だったということは、どちらも明言していますし、たまたま共演が少ないだけで、そのような噂が流れた可能性が高いです。

正月にメールを送ったというエピソードも話していたので、お2人自体は仲が良いようですね。

六本木のお店は?

お2人とも大絶賛していた六本木ヒルズのお店は「新(あらた)」です。

「新」-ARATA-

出てくる料理、すべて美味しそうでした。さすが六本木ヒルズです。

平均予算も¥2,000〜¥4,000とのことなので、お手頃価格ですね。

まとめ

キムタク回のロケ地は「毛利庭園」と「浅草」でした。

(禁断の)家族の話題が出たので、ちょっと勝手にドキドキしましたが。

マツコがキムタクにかなり切り込めたのは、同級生で同郷で同性(?)で、共通点がいっぱいある仲だからこそなのでしょうね。

それにしても、お2人ともとても楽しそうだったことが印象的でした。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑