菅田将暉「見たこともない景色」ジャケット解禁!あのチャックベリーをオマージュ!?

公開日: 

菅田将暉のデビューシングル「見たこともない景色」が6月7日に発売されます。

そのジャケット写真がこの度解禁されました!

いや〜、カッコよくて、渋いですね〜。

必要な情報をすべて削ぎ落としたシンプルさ。

その中にレトロ感もあり、一度見たら忘れられなくなってしまう、素敵なジャケットです。

スポンサーリンク

あのチャックベリーをオマージュ!?

このジャケットは初回限定盤で、あの、ロック界の伝説、チャック・ベリーのジャケットをオマージュしているとのこと。

比較してみましょう!

似てますね〜。完コピです。

チャック・ベリーとは(Wikipediaより。)

ロックンロール創始者の1人で「ロック界の伝説」と敬われ、最初期のギター・ヒーローとして認知されている。

こんな恐れ多いロックの巨匠を、見事に現代風にオマージュできるのは菅田将暉しかいないのではないでしょうか。

「見たこともない景色」通常版

「見たこともない景色」の通常版はこちら↓

こちらもカッコいいですね。

何が違うんでしょうかね。。。やっぱり「色気」でしょうか??

俳優や歌手というより、そういうジャンルを越えた「表現者」という言葉がしっくり来ます。

「見たこともない景色」動画

その歌声は、動画で聞くことができます。

なんだか「ブレイク直前の、でもブレイクすることが確実な、ツウな人だけが知るインディーズバンド」のような雰囲気です。(回りくどいですね。笑)

低い声から入っての、力強いサビの盛り上がりにグッと引き込まれます。

そして、また優しい低い声で終わるという。

この抑揚ですかね。抑揚に人は感動させられるのでしょうか。。。

少し影のある雰囲気がまたいい感じです。

同じ人?

菅田将暉は、映画「キセキ ーあの日のソビトー」の中から生まれた特別限定ユニット「グリーンボーイズ」のメンバーでもあります。

その時は、明るく真っ直ぐにそして少し可愛らしく歌っていました。本当に同じ人!?と思うくらい別人です。

歌う時も、その時々で演じているんですね。さすがカメレオン俳優と言われるだけあります!

全部演じているのであれば、本当の菅田将暉とはいったい・・・(笑)

まとめ

菅田将暉はチャック・ベリーの雰囲気をも凌駕する現代の「表現者」。

才能溢れる彼は、もはや演技に歌にファッションと、何でも菅田将暉ワールドを発揮しています。

それに加え、バラエティにもバンバン出て、twitterもやる。

忙しそうなのに楽しそう。忙しそうなのに次元の違う仕事をする。

その時間の使い方が羨ましいです。。。その時間術を、ぜひとも教えて欲しいものです!

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑