「アメリカかぶれ芸人」ブルゾンちえみと渡辺直美のショータイムが最高!アメトーーク

公開日:  最終更新日:2017/05/12

2017年5月11日(木)にアメトーーク「アメリカかぶれ芸人」が放送されました。

これは、2017年2月9日(木)放送の「若手プレゼン大会」で、初登場したブルゾンちえみが発表した企画です。

アメトーークに出演の「ブルゾンちえみ」ってどんな人?使用している曲は?
アメトーークの「若手プレゼン大会」(2017/2/9(木)放送)に出演した「ブルゾンちえみ」。イケメン男性2人を両隣に従え、セクシーなキャリアウーマンを演じたネタは、...
その3ヶ月後に実現したんですね〜!それはすごい!

スポンサーリンク

アメリカかぶれなブルゾンちえみ

ブルゾンちえみがアメリカが好きになったきっかけは、「ゴシップガール」。

「ゴシップガール」はニューヨークを舞台とした、名門私立学校に通うセレブな高校生を中心に描いた恋愛テレビドラマです。

私も同じテレビドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」や「フレンズ」でハマりました。

自信たっぷりな話し方に、(少し悪く言うと)「常に世界の中心は私」的な考え方は、日本の謙虚な「私なんて」文化とはまったく違い、憧れと羨望を抱きました。

どっちが幸せかは、世界の中心は私と思って生きることのような気がしますので。

ブルゾンちえみのメイクもアメリカのセレブっぽいですよね。男性2人を引き連れたネタもまさしくアメリカのシンガーのようです。

ウィル・スミスと会うのが夢とのことですが、最近は、ネタの曲を歌っているオースティン・マホーンとも対面を果たしたので、その夢が叶う日も近いかもしれませんね。

渡辺直美

ご存知、アメリカに近い芸人と言えば渡辺直美。ビヨンセのダンス真似でブレイクしましたね。

3年前には3ヶ月間ニューヨークに留学もしています。

インスタグラムをきっかけに、その知名度はワールドワイドなスケールですね。

本当に今の時代、何があるか分かりませんよね。世間的には欠点かもしれない部分を自分の武器に変える。

渡辺直美の長所を120%引き出した結果が今なんでしょうね。

かわいすぎます。

ブルゾンちえみと渡辺直美のショータイムが最高!

そんな最強な2人が、ショータイムを披露しました。

2人がコラボするのかと思いきや、それぞれの持ちネタを披露という感じでした。

それでも、アメリカナイズされた2人の迫力はすごかったですね〜。

あとは、シルク姉さんの英語での喧嘩と、出川哲朗の小さいツイストも面白かったです。

ブルゾンちえみのハイレグ姿がすごいですね(笑)

まとめ

これこそ、綾部が出るべき企画では・・・。と思いました。

ブルゾンちえみの企画の段階でも名前が挙がっていましたし。

でも、「さよなら綾部」をやってしまった後なので、出るに出れないですよね。

タイミングが悪いというかなんというか。。。(笑)

ビザが取れずにまだ、渡米していないようなので、もしかしたら普通に日本の家で見てるかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑