「マツコの知らない世界」駅メロの松澤健って実は有名人だった!?

公開日: 

2017年5月23日放送の「マツコの知らない世界」に、駅メロの世界が紹介されます。

その紹介人は「サラリーマンの松澤健さん」。

その肩書きから普通の一般人なんだろうなと思いきや・・・いやいや知る人ぞ知る有名人でした。

スポンサーリンク

松澤健とは

神奈川県出身の35歳。

発車メロディやファミマの入店音を耳コピし、それをピアノで演奏している動画をYouTubeやニコニコ動画で配信し、有名になりました。

弾いていたピアノのメーカーが「スタンウェイ社」だったことから「スタインウェイの人」と呼ばれます。

一番有名な動画は、この「JR東日本 駅発車メロディメドレー」というタイトルの動画。

10分間の間にひたすら駅メロを弾いています。

驚くべきなのは、投稿年が2007年。なんと10年も前の動画なのです。

その頃ってYouTubeが出来て間もなく、YouTube自体あまり世間に認知されていなかった時代です。

そんな中、これだけのリッチな動画を投稿しているなんて時代の先取りも良いとこです。

それは有名になりますよね。

2011年頃からは、自らを「マツケン先生」と名乗るようになり、現在ではそれが定着しています。

「行列のできる法律相談所」や「ありえへん∞世界」などテレビ番組にも多く出演していて、今回満を持して「マツコの知らない世界」に登場ということになります。

そして、なんと本まで出版している・・・。

そして、公式ホームページまである・・・。

そしてそして、ウィキペディアのページまである・・・。

もうこれは、一般人じゃないですよね。

サラリーマン?

では、なぜ、肩書きが「サラリーマン」なのでしょうか。

それは、実際にご本人が楽器メーカーに勤めているからです。そこでエンジニアとして働いています。

働きながら、ラジオやテレビに出演。そして、本まで出版する。

まさにサラリーマンの希望の星ではないでしょうか。働きながら好きなことを極めた結果です。

誰かに似ている・・・

今回の「マツコの知らない世界」の予告動画です。(0:38〜)

なんだか誰かに似てませんか?

個人的には、ジャルジャル後藤に似ているような気がします。

犬っぽい愛くるしい顔をしていますね。絶対いい人!って思えます。

そして何より声が素敵です。

まとめ

「マツコの知らない世界」で駅メロの世界を紹介していた「サラリーマンの松澤健さん」は実はとっても有名な方でした。

今大流行のYouTuberのハシりとも言えます。

「好きこそ物の上手なれ」を具現化している人。

こういう方を目の当たりにすると、やっぱり「何かを極め抜いた人」は多くの人を惹きつける力がある、と感じます。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑