「ごぶごぶ」で紹介していたわらび餅のお店はどこ?ゲストはTM西川貴教

公開日: 

2017年5月30日(火)放送の「ごぶごぶ」。

浜田雅功が、ゲストの相方と一緒に街をブラブラするロケ番組です。

今回は、ゲストのT.M.Revolution西川貴教と一緒に京都の美味しい和菓子めぐり。

そこで紹介されていた「わらび餅」が美味しそう〜ということで調べてみました!

スポンサーリンク

末成由美オススメの和菓子

番組で紹介していた「わらび餅」は末成由美(すえなりゆみ)オススメの和菓子。

末成由美は、吉本新喜劇でおなじみの姉さんです。

「ごめんやして遅れやしてごめんやっし〜」と登場のギャグは有名ですね。

なんと御年、70歳!

人生の大先輩である由美姉さんがオススメする和菓子なのですから、その美味しさは間違いなしですね。

その「わらび餅」を作っているお店は「京のうまいもの屋 櫻(さくら)

〒605-0068 京都府京都市東山区稲荷町北組573−1
最寄り駅は地下鉄東西線の東山駅。
朝の11時から開店で、定休日は不定休。

ホームページ内でも、ちゃんと「ごぶごぶ」で紹介されましたと記載がありました。

和菓子屋さんではなく、京の創作料理屋さんです。

コース料理5,000円〜(税抜き)なので、リーズナブルで京料理が楽しめることができる、ありがたいお店です。

浜ちゃん感動

紹介した和菓子の名前は「櫻どるちぇ」450円(税抜き)

末成由美の行きつけというお店の方も大歓迎ムードで、アットホームな感じ。

「櫻どるちぇ」は、このお店のオススメどころかウリの商品とのこと。

わらび餅というと、一口サイズの、きな粉をまぶしたもちというイメージなのですが、この「櫻どるちぇ」はプリンのような感じで、黒糖とほうじ茶のソースをかけてスプーンでいただくというもの。

ロイヤルミルクティーのようと良く言われるそうですが、実はそうではなく、牛乳と生クリームわらび粉をかけ合わせた近代和菓子とのこと。

これには浜ちゃんも、おいしい!これやこれや、とペロっと食べていました。

通販はしていないようで、テイクアウトで店頭販売のみだそうです。

番組内では、店内で食べていましたが、店内持ち込みは通常はダメで、店先の席でのみ食べることができます。

実際に足を運ばないと食べられないなんて、ますます限定感がありますね。

京都に行くなら、是非食べてみたいものです。

まとめ

「ごぶごぶ」で紹介していたわらび餅のお店は、京都市東山区にある「京のうまいもの屋 櫻(さくら)」でした。

プリンのような和と洋が合わさった絶品のスイーツ。

店頭販売でしか売っていないのが残念ですが、覚えておいて、京都に行く時には、是非食べに行こうと思います。

ごぶごぶのステッカーもお渡ししていたので、貼ってあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑