「神社ミッション」に引き寄せられた結果!「一生お金に困らない生き方」を読んで

公開日: 

最近、本を買っていないな~と思っていました。

特に自己啓発本やビジネス本です。

以前は、週に最低1冊以上は購入することを目標に、毎週のように本屋に寄り、Amazonでもポチッとする習慣を、ここ数年ほど過ごしていたのですが、最近、急にパッタリ。

家が狭いので本棚もなく、どんどん積まれていく本(300冊以上?)と、変わらない現実に嫌気がさした時期だったのかもしれません。

実際になんとなく本屋を覗いても、なんだか「買いたくなる」ような本に出会わず・・・。

「どうせ、みんな同じこと書いてあるんでしょ」

「読んでも行動しても続けないと意味がないのは分かっていますよ」

と、怒りと諦めの感情を抱いて、本屋を出る日も何度か経験しました。

でも、本を読むこと自体は好きなので、まぁお休み期間かなとも思っていました。

「神社ミッション」との出会い

しかし、そんなある日(というか今日)、ネット上で調べものをしていたら、突如「神社ミッション」というワードに出会います。

それは、かの有名な心理カウンセラーの心屋仁之助が書いた本「一生お金に困らない生き方」の中で推奨されている行動。

「神社に10,000円お賽銭をしましょう」というものです。

その神社ミッションをやったおかげで「人生が変わった、今こうやって独立して成功できている自分がいる」とネットの向こう側の方が発信している言葉に久々に心が動きました。

というのも、私自身、何年も前に神社ミッションに似たようなことをやって、効果を感じていたからです。

「神社ミッション」っぽいこと

それは9年前の2008年。

「寄付をすると良い」という話を何かの本を読んだ私は、それこそ数十円をコンビニ募金することから寄付を始めました。

数十円でも抵抗がありましたね。何だかもったいないという感情です。

すると、なぜか色んな商品券やらチケットが当たるようになり、(味をしめた私は)寄付額を増やしていくことになります。

その中の1つとして、「神社にお参りする」ことも入っていました。

毎週のように職場の近くの神社にお賽銭をしていました。その時は毎回500円です。

すると、そのおかげなのか、急に仕事が忙しくなり、徹夜続きの日々を過ごすことになります・・・。
(その結果、神社に行く時間もなくなるほどになってしまいましたが。)

自分でも過去に味わったことのない、信じられないほどの忙しさだったので、その時は、他のことを考える余裕もなかったのですが、後で振り返ったら、もしかしたら神社のお賽銭の効果だったのかなと思いました。

一方で、徹夜続きは体力もいるし、自分の生きがいも感じられなかったので、確かに収入は2倍に跳ね上がりましたが、「違う、そうじゃない」と思ったことも事実です。(笑)

その後、寄付の額を増やさず振込式へと変更してから数年が経ち、ほどなく仕事の環境が変わり、残業なしの生活になりました。

そして、神社へ行く習慣はそのまま遠のいてしまいました。

「神社ミッション」を知ってからやるまで

なので、神社でお賽銭をすることは、仕事が忙しくなる(収入が増える)という経験を持つ私にとって、「神社ミッション」は、それほど抵抗はありませんでした。

しかし、違うのはなんと言ってもその金額。

な、なんと10,000円です。

その金額に愕然とし、事の真相を知りたい、これは読んでみたいとすぐさまAmazonのホームページへ。

この本の著者の心屋仁之助は有名ですが、有名だからこそ、あまり好きではなかったんですよね。。。理由は特にありません。(笑)

テレビでその場で劇的に変化する芸能人を見て、「ホント?」という疑いの念が大きかったからかもしれません。催眠術的な。

それもあって、ポチッとする前にAmazonレビューをじっくり読んでみると、賛否両論の嵐が・・・。「お金を損するだけ」と酷評も・・・。

確かにお賽銭で10,000円って、トリッキーですものね。

う〜ん。これは、実際に本屋に行って、実物を手に取ってから買うかどうか決めよう。

と、家を飛び出し近くの本屋へ。

すると、何かに導かれたように、本屋に入って数秒でこの本を見つけることができました。

そして1冊しかない・・・。

パラパラとめくり、目次も全部目を通し、特に違和感を感じなかった(これ大事)ので、そのままレジへ持っていきました。

そして家に帰ったのですが、その時は他にやることがたくさんあったので、後で読もうとその辺へ本を置きます。

そして数分後、トイレに立つ時に、「あ、神社ミッションのとこだけでも読もうかな」と思い、トイレの中でその部分だけ読みました。

感想は、「そっか、なるほど〜」です。心持ちです。考え方ですね。価値観といいますか。

これは・・・。今すぐ神社に行くしか無いかな。

そう思った私は、やっていたことを一旦止めて、なけなしの10,000円を握りしめて再び家を出ます。(本日2回目)

この行動力には自分でもびっくりしました。

土曜日で仕事が休みだったから出来たこと、天気もポカポカ晴れているし、平日の仕事の疲れもなぜか溜まっていない。

様々なことに後押しされながら、神社へ到着。

誰もおらず、まさに私のためだけに用意されたかのような雰囲気。

そして、人生で初めての経験、10,000円をエイっとお賽銭箱の中へ!

なかなか勇気が入りましたが(汗)、見返りを求めず、いい気分を保ち、感謝の念を込めました。

その帰り道はなんだか一段上の人間になったような、ウキウキした気分で帰ってきました。

そして今、この記事を書くに至ります。

思い立ったらすぐ行動。といっても行動ができない時もあります。

動けないほど疲れていたら?

本屋に行っても在庫切れだったら?

Amazonでポチッとしていたら?(届くのは明日以降です)

土砂降りの雨だったら?

様々なことが重なって、スムーズに10,000円をお賽銭することができました。

「神社ミッション」を知ってからやるまで、その時間、約4時間。

ネットで知って、本屋へ行き、そして本を読み、神社行き、お賽銭をする。

我ながら良くこの短時間でできたなと感心です。

まるで何かに導かれた感覚です。

「神社ミッション」の結果!

その後、何か信じられないことが起きたか?と言えば、起きていません。

なぜなら、やったばかりだから。(笑)

ただ、毎週500円のお賽銭の効果を思い出したこと、不思議な導かれるような感覚で今回10,000円をお賽銭をしたことは事実です。

そして、一段上の人間になったような感覚も味わいました。

これを機に、また習慣的に神社のお賽銭を始めてみようかなとも思いました。

見返りを求めないことが大前提ですが、何か起きたらまた追記しますね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑