「LOVE LOVE あいしてる」の人形を製作している職人は誰?

公開日:  最終更新日:2017/07/24

2017年7月21日(金)に放送された「LOVE LOVE あいしてる」。

その日はKinKi KidsがCDデビューしてから20周年という節目の日。

それを記念して、なんと16年ぶりに復活放送されたんですね〜。

シノラーに吉田拓郎、KinKi Kidsと並ぶ姿に懐かしい〜!思わず当時の自分と重ねたりして。

「LOVE LOVE あいしてる」の名物と言えば、KinKi Kidsと吉田拓郎とゲストそっくりの人形をテーブルの前に飾ること。

これが、クオリティが高くて、カワイイんですよね〜。

今回のゲストは菅田将暉と古舘伊知郎ですが、当時と同じ職人さんが製作されたとのこと!

いったいどこで誰が作っているのでしょうか!調べてみました!

スポンサーリンク

「LOVE LOVE あいしてる」の人形を製作している職人は誰?

調べた結果、製作している方は造形粘土作家の「宮川亜樹」という方でした。

今は「宮川あじゅのしん」と改名をされているようです。

ホームページはこちら→「粘土でアジュの立体空間

そこには、

2017年7月23日
21日 (金) 23:00 に「LOVE LOVEあいしてる16年ぶりの復活SP」が放送されました。

と記載もありましたので、間違いないですね。

色々とホームページを見たのですが、他にも、歴史上の人物や数多くのタレントの人形を製作をしています。

また、そのどれもが細かくてそっくりでクオリティが高い!

これは、結婚式とかで需要がありそうですね!

高砂の上に新郎新婦の人形が飾ってあったら最高に素敵です。

「LOVE LOVE あいしてる」の人形はいくら?

気になるのはそのお値段ですよね〜。いったいいくらぐらいなのでしょうかね。

ホームページでは、値段の記載はありませんでしたが、yahooショップで、歴史上の人物の人形を販売していました。

その人形だと一体64,800円ですから、一から製作となると、これ以上は確実にかかりますよね。

しかも、3人ともギターを持っていますから、相当細かい作業ですよね。

予想ですが、おそらく100,000円以上はするのではないでしょうか。

人形の製作依頼をするなら

ホームページでは、メールや電話でお問い合わせができます。

「製作期間も長く、料金も高いかもしれません。」とあるので、前もってのお問い合わせ、スケジュールの打ち合わせが必要ですね。

そして、かなりのクオリティですから、一生の記念になることは間違いないですね。

ギターが持てるってことは、職業や趣味に合わせて、フライパンやサーフボードを持たせたり、ペットと一緒なんてこともできるかもしれませんね。

まとめ

それにしても、16年前と同じ職人さんが同じように製作するって、感慨深いものがあります。

ゲストの菅田将暉の、『「LOVE LOVE あいしてる」のことを知らなかった』という発言には驚愕してしまいましたが。

ということは、シノラー、ハマダー、アムラーもきっと知らないってことなんでしょうね。。。

恐るべし時の流れ!

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑