ミスチルの曲が流れるドコモCMの男子高校生(高杉真宙)は誰?高橋一生に似てる!

公開日: 

ミスチルの曲がたっぷりと流れる贅沢なドコモのCM。

2017年から25年遡っての1992年からのドラマ仕立て。

ミスチル世代でもあり、ポケベル時代からずっとドコモのお世話になっていた私にとって、ズコーンと心に響きました。

毎回、このCMのイントロが流れる度に手が止まって見入ってしまいます。

高橋一生と黒木華が夫婦役で出演されているのですが、その高校生時代の男性があれ?高橋一生に似てるけど違う・・・。

いったい誰なのでしょうか?調べてみました!

スポンサーリンク

1992年の渋谷の交差点から

ポケベルを見ながら渋谷の交差点で待ち合わせ。そんなシーンからCMは始まります。

あ〜、ポケベル使ってたわー。もう今では使い方すら忘れてしまったけど。

街並みも人の格好も1992年風?東海銀行とかの看板があります。

この流れているミスチルの曲は「君がいた夏」。

イントロを聞くだけで、あの時代に戻れるなんて、やっぱり曲の力、恐るべし。

その渋谷の交差点で、学生カップル2人が出会います。

「悪い、待った?」とセリフを言う高橋一生。・・・いや違う、良くみたら違いますね。。。

ドコモCMの男子高校生は誰?

ドコモCMの男子高校生役を演じているのは、「高杉真宙(たかすぎ まひろ)」でした。

タレ目具合や鼻の高さがそっくりですね。

これは将来、高橋一生ばりに有名&人気になるのではないでしょうか。期待大ですね。

ネットでも、「ずっと似てると思ってた!」「似てる、かっこよすぎる」と高評価のようです。

高杉真宙は、福岡県生まれの21歳の俳優。

なんと小学校6年生の頃にスカウトされ、その時から芸能事務所に所属しているとのこと。

ということは、芸歴は相当長いですね。

最近では、テレビドラマの「嫌われる勇気」や映画「PとJK」など、有名どころにも出演しています。

でも、一番インパクトがあるのは、レオパレスのCMではないでしょうか!

あー!この人だったんだ〜!となんだか感動です。

あの堀北真希の弟役を見事にこなし、しかもなんですか、この罪深い髪の結い方は!

まるで少女漫画から飛び出したような、キャラの立ったかわいい方のイケメンではないですか。

ドコモCMの男子高校生役とはまた違った印象ですね。

まとめ

ドコモCMの男子高校生役を演じていたのは、ドラマ・映画・CMで活躍中の、イケメン俳優・高杉真宙でした。

女子高校生役は、そのまま黒木華なので、あやうく騙されるところでした。(笑)

それにしても、高橋一生の高校生役、堀北真希の弟役を見事にこなす姿、将来が本当に楽しみです。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑