カンナさーん!ニック難波(加藤雅也)のキャラが濃い!仕事の救世主現る!?

公開日: 

渡辺直美主演のTBSドラマ「カンナさーん!

毎回、体当たりでポジティブなカンナさんに元気と勇気をもらいます。

そんな中、第3話になってキャラの濃い存在が登場!

その名も「ニック難波」。

名前からして強烈です。(笑)

いったいどういう役柄なのでしょうか?

スポンサーリンク

第3話に登場するニック難波

第3話に登場するニック難波は、世界的なクリエイティブ・ディレクター。

カンナさんが勤めるアパレル会社と、企画のコラボをすることになり、そこでカンナの作品を認めてくれる仕事の救世主です!

ファッション界のカリスマと称される彼ですが、その見た目がまたインパクト大です。

サングラスとストールをいつも身につけているのが特徴で、その色がいつも揃っています。

予告動画では黄色で揃えています。

というか、サングラスとストールをとればシンプルでダンディな男性なので、いかに「小物」の力が凄いかが分かりますね。

ニック難波を演じるのは?

そんな強烈なキャラ、ニック難波を演じるのは、加藤雅也です。

その溢れる色気がたまらないですね。

加藤雅也は、奈良県出身の54歳。

メンズノンノの創刊号(1986年)のファッションモデルをつとめたのが、芸能界デビューとなります。

創刊当時のメンズノンノの代表的なモデルは、今もなお第一線で活躍している、阿部寛、大沢たかお、風間トオルなどですから、当時から相当イケメンだったことは間違いないですね。

その後、1988年から俳優業を始めたので、芸歴約30年の大ベテラン俳優です。

第3話の展開はどうなる?

なんと、浮気相手の真理(シシド・カフカ)とご対面ー。で終わった第2話。

第3話では、みんなで一緒に海へ遊びに行っているシーンがありました。

みんなとは、お義父さんとお義母さんと元ダンナと元ダンナの浮気相手と息子。

もうカオスですね。窪塚洋介かっ。(笑)

一番気まずいのは浮気相手のはずなのに、なんたる堂々たる姿。

もう世間はそんなこと当たり前ってこと?

そして、その環境を作った元ダンナ!何を考えているの?

と、理解不可能な展開が待ち受けています。

まるで狐につままれた状況ですね。。。

いやいや、妻が一番強し。気をしっかり持ってがんばれ、カンナさん!

まとめ

プライベートはカオス状態になってしまうカンナさん。

しかし、仕事では認めてくれる存在が現れてくれるというシーソー状態。

第3話では、ニック難波は(見た目に反して?)カンナさんの心の拠り所、救世主なんですね。

仕事と家庭と育児。

そのすべてがうまくいく訳はないけれど、逃げずに向き合うことが大事。

そんなことをカンナさんは教えてくれそうです。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑