はなわが「お義父さん」をワイドナショーで披露!松本人志のコメントは?

公開日: 

2017年7月30日放送の「ワイドナショー」に、お笑い芸人の「はなわ」が初出演しました。

白鵬が歴代最多となる39回目の優勝を果たしたことを受け、「ワイドナ相撲専門家」として登場。

前回の相撲関連ニュースでは、弟さん(ナイツ・塙宣之)が出ていましたよね。

そんなはなわの歌が、今話題になっているということで、その流れで番組内で歌を披露。

しかもフル演奏でした。

私はこの曲を聞いたことがなかったのですが、最初の2フレーズくらいで涙腺崩壊してしまいました。

スポンサーリンク

奥さんの誕生日に作った曲

この歌は、はなわの奥さんの誕生日に、結婚15年目でもあるのでそのお祝いとして作った曲。

奥さんのお父さん、つまり、はなわにとってお義父さんに向けての手紙ような曲で、実話を元にした歌詞になっています。

お義父さん あなたの娘をもらって もう15年です

毎日3人のママとして頑張ってくれています

最初の歌詞の、この2行でもう、涙が出てきてしまいました。

結婚して15年経っても、こう思ってくれている旦那さんって素敵です。

松本人志のコメント

この曲の噂は知っていたけど、聞いたことがなかったという松本人志。

本番前に、はなわに「歌って」と依頼したことから、この流れになったようです。

曲を聴く前は、

「自分のお父さんという歌はあるかも知れないけど、義理のお義父さんというのはあんまりないもんね。」

とコメント。

そして、曲を聴いた後は、

「娘婿にこんな歌を歌われたら凄いやろなって思ってまう」

とコメントしていました。

ほんと、日曜日の朝に、いい歌を聞かせてもらってありがとう、と思いました。

「お義父さん」の感想

まず、歌詞もいいし、曲もいい。もちろん歌もうまい。

さすが、過去にヒット曲(13年前の「佐賀県」)を持つ方の歌だな〜という印象でした。

歌詞も、感謝の気持ちを最初に伝えて、笑いも入れて、苦労話も入れて、願いも入れて、そして最後にまた感謝の気持ちで締めるという流れ。

よって、感情がグワングワンと揺さぶられます。

この曲を聴いて、数年前にヒットした「トイレの神様」や、鉄拳のパラパラ漫画「振り子」を思い出しました。

こちらも、何回聴いても見ても泣けます。

まとめ

はなわが、奥さんのために作った曲「お義父さん」をワイドナショーで披露しました。

実は、当初は歌う予定はなかったのですが、本番前に突然リクエストされて、歌ったんですね。

その泣ける曲には、松本人志をはじめ、他の出演者もみんな感動していました。

最近、夫婦崩壊の話題ばかりが賑わっていて食傷ぎみなので、こういった暖かい話題がもっと増えればなと思います。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑