川谷絵音プロデュースBAZOOKA!!!バンドのボーカル中嶋イッキュウとは?

公開日: 

小藪一豊MCのバラエティ番組「BAZOOKA!!!」から新しいバンドが結成されました。

そのバンドメンバーは、番組レギュラーで音楽ができる小藪一豊、野性爆弾くっきー、中嶋イッキュウの3人。

小籔一豊が個人的に大好きだという、ゲスの極み乙女の川谷絵音にプロデュースを依頼し、見事快諾を受け本格始動。

これは、売れそうなバンドが生まれた瞬間の予感です。

そのメンバーの中で気になったのは中島イッキュウ。いったいどんな人なのでしょうか。

スポンサーリンク

バンド結成は番組アピールが目的

バンドをしようと企画を出したのは、番組スタッフ側から。

2011年から番組を放送しているが、一向に知名度が上がらない。BSスカパー!で放送され、有料ということも関係しているかもしれない。

そんな悩みから、スタッフは、ぜひ売れるバンドを作って番組の知名度を上げたいと、小藪一豊、野性爆弾くっきー、中嶋イッキュウに提案しました。

ミュージックステーションに出場すれば、知名度も上がるだろうという意気込みです。

そして、売れるためにはいい曲を書いてくれる人が必要だという話になった時に、小藪から、個人的に好きだということで、川谷絵音の名前が出ます。

しかし、小籔もくっきーもスタッフも一度も会ったことがない。。。

そこで、つながりがあると手を挙げたのが「中嶋イッキュウ」でした。

なんと、ゲスの極み乙女とは別の、川谷のバンドで一緒にツアー回ったりしていたとのこと!

そしてこの1週間後、オファーをした川谷絵音から見事承諾をもらい、無事にバンド始動となりました。

中島イッキュウとは?

この素敵なコラボが実現したのも、中島イッキュウが川谷絵音とつながりがあったため。

いったいどんな人なのでしょうか?

中島イッキュウは、2010年から活動している女性3人組ロックバンドtricot(トリコ)のギターボーカル。

1989年滋賀県生まれの27歳です。

イギリスの音楽雑誌でバンドを紹介されたことをきっかけに、海外の大型フェスに次々と出演しています。

イッキュウの名前の由来は、本名の「いくみ」から。

多くのイベントやフェスに出演していますが、テレビ出演は少ないので、あまりお茶の間での知名度は低いですね。

公式YouTubeのコメントは、英語のコメントがたくさん。

日本よりも、むしろ海外のほうが知名度があるかもしれません。

tricotでもMステには出たことがないそうなので、このBAZOOKA!!!バンドで一気に知名度が上がりそうですね。

小藪一豊と川谷絵音の関係

川谷絵音がこのオファーを引き受けたもう1つの要因は、小藪一豊がゲスの極み乙女の曲「私以外私じゃないの」をコピーパンドでドラムを叩いているということが、事前に耳に入っていたため。

小藪一豊は、川谷絵音が恋愛関係でかなり騒がれていた時期も、

「何も悪くない!謝れってやつがいたらアホ」

活動自粛中に楽曲提供したことに対しても、

「バンドを自粛するということだから、個人の活動には問題ない」

と一貫して擁護する発言をしていたので、かなりお好きな様子が伺えます。

まさに夢が叶った企画ですね。

そして、これを機に個人的にも仲良くなったようです。

人と人ってどこで繋がるかほんと分かりませんね。

何があっても味方だった、ドラムの腕をかなり上げていた、依頼する時のリスペクトがあった。

これらのことも、今回のコラボ実現に繋がったと思います。

まとめ

川谷絵音プロデュースBAZOOKA!!!バンドのボーカル中嶋イッキュウは、海外で人気の女性ロックバンドtricot(トリコ)のギターボーカルでした。

ミュージックステーションに出たい、フェスも出たい、アルバムも出したい、だから12曲は欲しい、バンドの方向性や作戦まで考えて欲しい、とかなり川谷絵音頼みのバンドが始動しました。

ギターかキーボードが必要ということで、今後メンバーが追加される予定とのこと。

誰が入るのか、そして、どんな曲が仕上がるのか、楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑