ドキュメンタルの小道具、鳴く鳥のおもちゃは何?どこで買える?

公開日: 

松本人志プレゼンツのお笑いコンテンツ「ドキュメンタル」。

芸人達が作り出す、普段テレビでは見ることができない、不思議で異質な空間が垣間見えることが、一番の楽しみでもあります。

その中で、いつも気になっているのが、大声で鳴く黄色い鳥のおもちゃ。

これは実際に売っているのでしょうか?そして、いったいどこで買えるのでしょうか?調べてみました。

ドキュメンタルとは?

ドキュメンタル」とはAmazonプライム・ビデオで配信され、Amazonプライム会員のみが観ることができる、実験的お笑いコンテンツ。

芸人10人が、ある一室の中で6時間、ひたすら笑わせる行為をするだけのシステム。

そして最後まで笑わずに生き残った1人が勝利という単純明快なルールです。

お笑いとして見るか、ドキュメントとして見るか、そして単純に笑いを楽しむためだけに見るか、批評家として見るか、各々が自由に楽しむことができるコンテンツです。

大声で鳴く黄色い鳥のおもちゃとは?

「ドキュメンタル」では、小道具も自由に使って良いのですが、中でも気になったのが、大声で鳴く黄色い鳥のおもちゃ。

特に、シーズン2の最後の一騎打ちのシーンでは大活躍をしていました。

そのおもちゃって実際に売っているのだろうか、と調べてみたところ、売っていました!同じくAmazonにありました。

お値段は1,680円。(Lサイズ、40cm)

その名も「シャウティングチキン」もしくは「びっくりチキン」と言うようです。

お腹を押して手を離すと、ニワトリの鳴き声のような大きな音が出ます。

しかし、音量がなかなか大きいので、家の中では鳴らさない方が得策のようです。

↓ヒカキンの動画では、実験的に大量のチキンを鳴らしています。Mサイズ(30cm)の音だとあまり大きくないようです。

他にも17cmのSサイズもあるので、誰かにプレゼントするならこのくらいのサイズが良さそうですね。

大音量を出しても問題なく、迫力が欲しいのであれば、Lサイズですね。

まとめ

ドキュメンタルの小道具、黄色い鳴く鳥のおもちゃは実際に売っており、Amazonで買えることが分かりました。

値段もお手頃なので、あまり大きなものでなければプレゼントにも良さそうです。

シーズン3でも、このおもちゃを手にしているシーンがありましたが、エピソード3の段階では、まだそれほど使用されていません。

シーズン2と同じように、今後一騎打ちの場面になってくると、また活躍するのでしょうか。

それも期待して観てみようと思います。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑