KinKi Kidsが関ジャムに出演!歌いたくない曲ナンバー1とは?

公開日: 

関ジャニ∞の音楽番組「関ジャム 完全燃SHOW」に、ジャニーズの先輩であるKinKi Kidsが出演します。

予告では、2人の不仲っぽい話で、ちょっとシリアスで不穏なムードに。

その中で、歌いたくない曲ナンバー1も発表されます。いったいどの曲なのでしょうか。

スポンサーリンク

KinKi Kidsの出演内容

「KinKi Kids20年目の真実、今ふたりが考えていることとは!!」というテーマで、現在分かっているトーク内容は以下の通り。

・レコーディングの話

・曲作りに関するスタンス

・2人で共作した「愛のかたまり」について

・音楽活動で交流のある著名人からのVTR出演
(織田哲郎、久保田利伸、THE YELLOW MONKEY吉井和哉、堂島孝平、TOKIO長瀬智也)

・歌いたくない曲ベスト5に入る曲

・歌いたくない曲ナンバー1

と、2人が本音を語る内容になっていて、どれも面白そうです。

関ジャムは、Mステのスタッフも多く、「音楽」を新しい切り口で深く掘り下げるので、他の番組とはまた違ったKinKi Kidsが見れるかもしれません。

歌いたくない曲ナンバー1とは?

KinKi Kidsと言えば、7月にリリースした「The Red Light」で、デビューシングルから38作連続でオリコン初登場1位を獲得するという、驚異の記録の持ち主。

そんな彼らにも「歌いなくない曲」というものがあるんですね。

まぁ全ての曲が好きって訳にはいかないですよね。

予告では「光一が歌っている姿も嘘っぽいし」「あれ、嫌いやねん!」というコメントが。。。

いったいどの曲なんだろう?と思って色々調べた結果、ファンからの声で多かったのは、

「夏の王様」でした。

この曲は2000年にリリースされたKinKi Kids10枚目のシングル。

なんでも、歌詞に出てくる「YO!」っていうタイプではない、キーが高すぎる、明るい曲は歌いづらいということが理由のようです。

確かにKinKi Kidsは2人で「しっとりと歌を聴かせる」という姿がしっくり来ます。

他、「カナシミブルー」「心に夢を君には愛を」「フラワー」「ジェットコースターロマンス」なども挙がっていました。

これらは、歌いたくない曲ベスト5に入っているかもしれませんね。

ジャムセッションはない?

関ジャムは、番組の最後で「ゲストを迎えて楽器セッションをする」コーナーがあり、それも見どころの1つです。

今回はKinKi Kidsとセッションをするのかな?と思いましたが、予告では、関ジャニ∞の新曲「奇跡の人」を披露とありましたので、セッションはなしですね。

最近、堂本剛が突発性難聴で入院し、そして今は退院したばかりなので、やはり、まだ歌を歌うことは厳しいのかもしれません。

まとめ

KinKi Kidsが歌いたくない曲ナンバー1とは、「夏の王様」の可能性が高いことが分かりました。

今回は、関ジャニ∞の出演メンバーは錦戸亮と丸山隆平を除く5人。

なんでKinKi Kidsが出るのに、全員出演じゃないの〜という声も多かったですね。

予告では、2人の不仲のような感じが気になりましたが、ファンにとっては、衝撃でも何でもなく定番の話で、変に誇張されて欲しくない、とのこと。

ということで、安心して楽しんで見ようと思います。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑