ロバート馬場が披露した手作り化粧品の作り方は?美容ファースト芸人アメトーーク

公開日: 

2017年8月24日(木)の「アメトーーク」の企画は、美容ファースト芸人でした。

男性ばかりの芸人達で、美容に関するグッズや方法、行きつけのサロンなどを紹介。

そんな中、異彩を放っていたのは、ロバート馬場。

なんと、美容関連の化粧品を自分で作っているとのこと。本当究極ですよね。

ここでは、番組内で紹介されたその作り方をまとめました。

スポンサーリンク

ロバート馬場の手作り炭酸水

美容の最先端と言えば、今流行りの「炭酸水」。

「あまりお金をかけたくない」という理由から、それを自分で作ってしまうというから驚きです。

ただ、その作り方は聞いてみると簡単でした。

それは、食用の重曹と、食用のクエン酸を混ぜるだけ。

それで作った炭酸水を使用して、ヘッドスパや洗顔を行っているとのことです。

そして、最後にクエン酸を溶かしたお湯で身体を弱酸性にして終了。

「肌は弱酸性、クエン酸は酸なので、中性から弱酸性にしてあげる。」

なんだか、化学博士みたいなコメントです。(笑)

ロバート馬場の手作りリップ

なんと、リップまで作っちゃいます。

作りかたは以下の通り。

1. 耐熱容器にアルガンオイルを入れる。

2. 蜜ロウ(ミツバチの体から分泌されるロウ)を入れる。

3. 大きな鍋にお湯を沸騰させ、その中に耐熱容器を入れて、蜜ロウを溶かす。

4. 完全に溶けたら、お湯から取り出し、アロマオイルを数滴加える。

5. 小さな容器に入れて、冷やして固める。

保存料も何も入っていないので、体にとっても良いとのこと。

多めに使えばヘアワックスになるし、ヒジにも塗れば保湿にもなる。

少々手間がかかりますし、長く持たないようですが、色々使えるのであれば、節約につながりそうですね。

(私は面倒くさいので、買う派ですが)

ロバート馬場の手作りスプレー化粧水

手作りスプレー化粧水。

これは簡単、化粧水を園芸用のスプレー容器に入れるだけ。

これで、お風呂上がりにミストのようなスプレー化粧水を堪能できます。

これとまったく同じものを使用していましたね。色もブラックでオシャレです。

そして、商品のレビューも、霧が細かくて、100円ショップのものより断然良いと高評価です。

下の容器は、ペットボトルをはめていました。

まとめ

美容も好きだけど、それを「自分で作る」というポリシーが、他の芸人さんとは違っていました。

他にも虫除けスプレーや日焼け止めも作ったことがあるそうで、更なる深みにハマっているようです。

なんでも、料理と美容のこと以外は最近考えられないとか。

そのうち、美容本も出版しそうですね。(笑)

井戸田潤愛用の化粧水、炭酸パックに鍼灸院は?美容ファースト芸人アメトーーク
2017年8月24日のアメトーークの放送内容は、美容ファースト芸人の企画でした。美を追求する男性芸人たちが集まり、こぞって美容法や美容グッズを紹介するという不思議な...
スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑