松本人志のお辞儀の深さにビックリ!野村周平とアドリブ掛け合いのタウンワークCM

公開日: 

タウンワークの新しいCMが5月4日からスタートします。

今回は野村周平と親子役での掛け合いです!

なんだか、「ダウンタウンのごっつええ感じ」の「おかんとマー君」を彷彿とさせるコントのような掛け合いで、面白さで言うと、このシリーズの中ではダントツではないでしょうか。

それとは別に、メイキング動画の中での松本人志のお辞儀の深さにもビックリしました。

そのシーンと新CMの感想です。

スポンサーリンク

メイキング動画

白熱したアドリブの掛け合いをたっぷり見ることが出来るメイキング動画はこちら。

その中でも、野村周平との初顔合わせの時のお辞儀の深さにびっくりしました。(30秒あたりです。)

「よろしくお願いします」と深々と頭を下げる素の姿を見ることができます。これこそが大物の貫禄といったところですね。

まさに、一流ほど頭を垂れるとはこのこと。

そんな一幕も垣間見ながら、メイキング動画や、野村周平の撮影時の感想も見ることができます。

公式CM動画「何ダウンロードしてるんだ!」篇

こちらがこれからテレビで頻繁に流れるであろうバージョン。

「流行に敏感な父」バージョン

「お前、何ダウンロードしてるんだ?」「(部屋に勝手に)入ってくんなよ」という親子のやりとりで、実はお父さんもタウンワークアプリをダウンロードしていたというオチ。

やっぱりこの掛け合いというか、受け手側がいる会話形式は面白いですね。

ここからは、WEB限定バージョンです。

「詮索する父」バージョン

部屋に入ろうとするも「入ってくんなよ」と言われ、部屋の外からタウンワークアプリを見てただろ、と詮索する父。

ちょっとネチッこい感じが、こういうお父さんいそう〜と共感させられます。

「かまってほしい父」バージョン

「父さんのもダウンロードしてくれないか?一緒にバイトしようぜ」とかまってちゃん発動の父。

こういうお父さんもいそう〜ですね。(笑)

「エキセントリックな父」バージョン

「とうとうお前はあれか〜!バイトアプリのタウンワークを見るようになったんだな〜!は〜!バイトアプリのタウンワークか〜!」と叫ぶ父。

こういうお父さんはいないです。(笑)

ですが、だからこそでしょうか、このエキセントリックな父バージョンが一番笑えます。

まとめ

タウンワークは、2ヶ月に1回のペースで新シリーズを出しているので、次々と新しいCMが見ることができて楽しいですね。

今回は、息子役の野村周平も役柄にピッタリで、最近の中ではダントツに面白いCMです。

個人的には、「エキセントリックな父」バージョンが一番面白いので、WEB限定ではなく、これこそテレビでたくさん流せば良いのにな、と思います。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑