カンナさんのウェディングドレスはどこのブランド?最終話は納得の号泣回

公開日: 

「カンナさーん!」もついに最終回を迎えてしまいました・・・。

毎回ジェットコースターのような展開と、それに立ち向かうカンナさんに元気をもらうことができました。

そして合計100着以上(?)は着ていたであろう衣装も毎回参考になって、とても楽しいドラマでした!

最終回ではなんと、ウェディングドレスまで披露!それもまぁカンナさんらしい、ピッタリなドレスでした。

このウェディングドレス、ドラマの中では、翔子(トリンドル玲奈)がデザインしたという筋書きでしたが、実際のところ、同じドレスは存在しているのでしょうか?

存在していた場合、どこのブランドなのでしょうか?調べてみました!

スポンサーリンク

カンナさんのウェディングドレス

礼(要潤)の再プロボーズ、そしてカンナからの逆プロポーズと大どんでん返しの展開へ。

そして姑(斉藤由貴)のススメもあり、2人は再婚ながら結婚式を挙げることになりました。

そこで目を引いたのはカンナのウェディングドレス

幸せオーラいっぱいで、ぽっちゃり体型でもものすごく素敵でエレガントでした。

このウェディングドレスは実際に存在しているのでしょうか?

完全オリジナルの筋書きなので市場にはないのかもしれない、でももしかしたらあるのかもしれない。

と、いろいろと探してみましたが、なかなか探すことができませんでした。。

しかし、まったく同じデザインとはいかないものの、極似のデザインを見つけることができました。

それは、リゾートウェディング専門店の、クチュールナオコにありました。

デザイナー水谷直子さんの手掛けるドレスです。

【KCS0040】

オフショルダーで、ドレスのセンターにレースをあしらったデザイン。

大人っぽいですよね〜。クラシカルでシンプルで品があります。

なんと京都店では、人気ランキング1位にもなったことがあるようです。

カンナさんの着用していたドレスは、レースがもう少し全面に出ているデザインでしたね。

肌を思いっきり出しているけれど、ピンポイントで二の腕を隠しているので、カンナさんの体型にも合った、良いバランスです。

次に似ていたドレスはこちら。

オフショルダーで素材を活かした、ザ・シンプルドレス。

レースや刺繍がないので、華やかさに欠けるものの、落ち着いた印象と品の良さが抜群です。

続いて似ていたドレスはこちら。

ここまでくるとカンナさんのドレスとは少し離れてしまいますが、オフショルダーというくくりで。(笑)

まるで映画のワンシーンのよう。「美しい」の一言です。

カンナさん最終回の感想

借金を背負った男に、失業した女。

家族を幸せにできないと諦めた男と、頑張りたいけど頑張る場所がない女。

一旦壊れかけた家族を、突然「ニック難波」が舞い降りて、魔法をかけてくれた。

そんな素敵な最終回でした。

麗音の笑顔が見たくなったからと、ニューヨークから駆けつける。そんなニック難波の生き方ってとても素敵ですね。

何が一番大切かを身を持って考えさせてくれ、その結果、家族みんなで一緒にいることを選びました。

お義父さんも震えながら威厳を見せて(笑)、皮肉しか言わないお義母さんも、最後には悪い人ではないことが垣間見えました。

この家族なら、息子・麗音もすくすくと良い人生を送っていけそうです。

最後にカンナさんが工事現場で働きだすことには衝撃でしたが。しかも三ヶ月経っても。(笑)

まとめ

カンナさんのウェディングドレスは、まったく同じものは探せませんでしたが、クチュールナオコのデザインにとても良く似ていました。

オフショルダーにシンプルな大人デザイン。

いつも派手めなカンナさんからのギャップもまた良かったです。

また数年後、この家族がどうなっているのか、定期的に麗音の成長と共に覗いてみたいなと思ったドラマでした。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑