めちゃイケオファー先生ダンサーREIのお父さんってどんな人?ロックダンス生みの親

公開日:  最終更新日:2017/10/22

めちゃイケオファーシリーズ20周年は三浦大知!

その世界的ダンサー集団の圧倒的な技術力と、そのダンスを必死に練習する岡村隆史の努力の姿は感動モノでした。

笑いもあり涙ありでとても見応えがありましたね。

スポンサーリンク

ロックダンスのREI先生

岡村さんにダンスを教えてくれた先生ダンサーは4人。

SHOTA先生、WATA先生、REI先生、KITE先生。全員世界的な実力を持つ4人ですが、何よりビックリなのは全員34歳ってこと!

この世代はダンサー豊作ってことなのでしょうかね。

中でも目を引いたのは、ロックダンス担当のREI先生。

ロックダンスとは、鍵(ロック)のように激しい動きから静止するポーズをとるスタイルが特徴なダンス。

岡村さんにお手本としてそのダンスを披露しましたが、ニコニコしながら踊っていて、でもそのダンスは圧巻で、見ていて惹きこまれながらも楽しくなってしまうダンスでした。

あまりにもすごくて何度も何度もこの部分をリピートして見ましたよ。

もちろん私はダンス素人なのですが、何も知らないのに見ていて楽しいって感じさせてくれるなんて、究極のダンサーなのではないでしょうか。

数々の世界大会で優勝し、少し日本人離れした顔立ちに中性的な雰囲気も持ち合わせている印象。

浮世離れしたといいますか、達観した感じで、なんだかもし人生にレベルがあるとするならば、ワンランク上のステージで生きているイメージを受けました。

ダンスを見ていたナイナイ矢部浩之やDA PAMPのISSAも「めっちゃかっこエエなぁ」「これはヤバイ」と大絶賛。

これには岡村隆史も「世界一やな」と認めざるを得ない状況でした。(笑)

REI先生のお父さんがすごい

番組でREI先生のお父さんは「ロックダンスを生み出したチームの中のメンバーの1人。」と紹介されていました。

え?日本人で?すごい!と思って調べてみました!

ロックダンスを作ったアメリカのダンスチーム「THE LOCKERS」のメンバーの一員で、日本にロックダンスを広めた人物。

とあり、名前は「TONY GOGO」というアメリカ合衆国出身のロックダンサーでした。

なんだ〜、日本人じゃなかったんだ〜と思ったのも束の間、現在は日本に帰化されているようです。

あまりお母さんの情報がなかったのですが、REI先生の昔のブログに「ハーフです」と自己紹介がありましたので、日本人の奥さんと結婚されたのでしょうね。

REI先生は元々福岡で生まれ育ち、そして東京進出しています。現在は弟のYUUと「GOGO BROTHERS」とチームを組んでいます。

三浦大知のPVでも2人で出演されていて、ロックダンスの真骨頂を堪能することができます。

やっぱり笑顔が素敵です♪

まとめ

めちゃイケオファー先生ダンサーREIのお父さんは、ロックダンス生みの親「THE LOCKERS」のメンバーの一員でした。

そして、その息子2人は現在三浦大知と一緒にダンスをしています。

これは世界水準と評されても誰も文句が言えないレベルですね。

そして、そんなREI先生に「ここまでできるとは思わなかった」と言わしめた岡村さん。

ということは、岡村さんも世界水準と言えますね!

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑