ダウンタウンなうで暴露したX JAPAN Toshlの洗脳の話。

公開日:  最終更新日:2016/11/03

2016年6月17日に放送されたダウンタウンなう

その中で、X JAPANのToshlさんがゲスト出演し、赤裸々にこれまでの過去を話しましたが、その話が耳を疑うようなものすごい内容でした。

そこには「人間」の脆さと、非情さ、そして儚さがありました。

場所:門前仲町の「Puerta(プエルタ)」 東京都江東区富岡1-3-6
ポルトガルとスペインの創作料理が食べられるお店。

X JAPANとは

X JAPANは、幼稚園からの幼馴染みYOSHIKIらと1982年に結成されたロックバンド。

ド派手なルックスと、攻撃的な音楽性で一気に人気に火が付き、18回の東京ドーム公演は全て超完売。
世界17カ国のワールドツアーも行うなど、日本を代表する世界的アーティスト。

Toshlとダウンタウン

Toshlはダウンタウンの番組にちょくちょく出ていますが、最近では、水曜日のダウンタウンで、「ものまねショーに本人がそっくりさんとして出ても意外と気付かれない説」で「トシ郎」として出演。

代表曲であるForever Loveを熱唱し、「似すぎの歌声、出過ぎの高音」とナレーションされ、本当に鳥肌ものでした。

結果、誰にも気付かれなかったのですが、わざとトシ郎にするためにキーを下げていたことが明かされます。

そのことについて、松本人志から、「伸びしろエグいですね!」と感動されます。

スポンサーリンク

洗脳騒動の経緯

Toshlと言えば、20年ほど前に「洗脳されている」と世間を騒がせたことを記憶していますが、本当のところはどうだったのでしょうか。

その経緯を本人自ら話してくれました。

1997年(32歳)

・舞台で共演した女優と結婚
・自己啓発セミナーと出会う
・「X JAPAN」脱退を表明→解散

セミナーとの出会いは奥さんからの紹介で、内容は、「いろいろ体験をして泣いたり喚いたりしながら本当の自分の出会えますよ」というもの。

その頃、色々悩んでいた時期でもあり、のめり込んでいった。

そして、セミナーの方が重要になったので、バンドを脱退し、それが元に解散となる。

「メンバーは何も言わなかったのか?」という浜田の質問に対して、

辞めるという固い決意だった。
何も人の言うことをきかない状態だった。

X JAPAN開催会見(9月22日)が行われた映像も流れていました。

その時のYOSHIKIのコメントは、
「今の時点では解散せざるを得ない状況と判断し、決意しました。」

洗脳されていることを知りながらも何も言えない状況での、会見での言葉選びは大変だったと思います。

1998年(33歳)

・洗脳が発覚し、連日報道される

「どこまで洗脳されてた?報道では金も山程取られてるって言うてたけど。」という浜田の質問に対して、

自分のモノは全部差し出した。全部でだいたい15億円。

想像を遥かに超えたあり得ない金額です。

嘘みたいな本当の話。
その時テレビを見ていた全員が、目を丸くして固まったのではないでしょうか。

1999年(34歳)

・様々な場所で「どさ回り」営業

ノルマがあって、セミナーの主宰者の作った歌を、様々な場所を回って歌い、そこで稼いだお金をすべてセミナーに上納しなければいけなかった。

松本:ちょっと待って下さいよ、15億でノルマ達成してるでしょ!

浜田:Toshlだから、まだまだ使えると思ったんやない。なんぼ持って来いと言われた?

自分で今月はいくら持って行きますと宣言させられる

その額、1ヶ月3000円万!!

もう開いた口が塞がりませんね。
事実は小説より奇なりとはこの事です。

松本:あれは何だったんですか?「僕は醜いアゴ人間だ」って言ってたじゃないですか。

あれは、セミナー側からそういう風に自分の劣等感を罵倒される。
そう言われるトレーニングだと思って受け入れていた。

松本:「誰がアゴ人間やねん」ってならない?

ならないです。
巧妙に仕掛けられた。

松本:なんでアゴ人間って言われて3000万も取られるの・・・

松本:僕らには分からない追い込み方とか人の壊し方があるんですね。

浜田:そうじゃないとここまでならへんよ。

弱みを握られると、それを感動的なセミナーで上手く搾取されていく。

浜田:めちゃくちゃやな。

今覚えばめちゃくちゃだが、その時は自分の為にやってもらってると思っていた。
洗脳騒動の為に報道されて、団体が叩かれた。
そのせいで潰れてしまったんだと、暴力と共に言われ、それを入れ込まれたので、自分のせいだと思い込んでいた。

松本:Toshlさん、良い人なんですよ。
本当に良い人なんですよ。こういう人をえじきにする悪いヤツらがおんねん。許せへんなぁ。

本当にまったくその通りです。

2007年(42歳)

・「X JAPAN」再結成

再結成した理由は、セミナーの方から指示が出たから。

再結成して、X JAPANとして稼いだお金をセミナーに上納するため。

それを聞いていた坂上忍は、
「僕の勝手な印象なんですけど、X JAPANの人って見かけはハードですけど、普通に優しい人達の集まりって印象がある。普通だったらOKしませんよ。」とコメント。

元々幼稚園から一緒だったので。。。

坂上:YOSHIKIもこういうのをきっかけに元通りになれるかなって思いもあったんじゃないですか。

2010年(45歳)

・自己啓発セミナーを脱退
・妻との離婚、自己破産

浜田:逃げようという考えはなかった?

逃げたのは2009年くらい。拉致されて連れ戻された。警察にも何度も行った。

松本:あ、俺洗脳されてるなって思ってる?

良い事をしていると自分では思ってます。
洗脳されているという意識はなく、社会が全部が悪くて、セミナー側が正しいという考え。

浜田:どの瞬間に気付いたの?

たくさんあるが、再結成の時もその一つ。
それまでは罵倒と暴力を受けながら、XJAPANは諸悪の根源、宇宙的犯罪者だ。世界中の若者をダメにした諸悪の根源と言われてきたのに、それが突然お金の事でコロッと戻れと言われた時に、それはおかしいんじゃないんか、言ってる事とやってる事が違うと思った。

また、自己破産するために、裁判をしなくてはいけなくて、過去のことを陳述書で書くことになった。
そうしてる内にだんだん自分で気付いてきた。

2010年以降、2年間くらい精神的にグチャグチャになって、本当に大変だった。

客観的に見れるようになって、これもおかしい、あれもおかしいとなってくる。
今は笑い話になってしまうけど、その時は自分では本当に分からない。

誰でも傷ついている時とか落ち込んでいる時うまくいかない時がある。
その時にそこにスッと入ってくる。
最初から暴力があったりするわけではなく、最初は感動してすごく救われた気持ちになって、自分にやる気が出たりして、それがエスカレートしていった。

まとめ

現在は、洗脳も解けているとのことで、バラエティで話す姿は落ち着いていて、時折り笑顔もあり、それを見る限りでは大丈夫なようです。

それにしても、人間は本当に脆い。他人事ではなく、常に側に潜んでいて、いつか突然やってくるかもしれないと、心得ておく必要があるでしょう。

12年という歳月は流れてしまいましたが、本人にとってはこれからも人生が続いていきます。

とても辛かったと思いますが、そこから戻ってきたという強さがあるということも真実。

そして何よりも多くの人を感動させる力を持っていることも真実。

これからもその強みを活かしていって欲しいものです。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑