笑いながらお勉強!?関ジャニと一緒に楽しく英会話力アップ!!

公開日:  最終更新日:2017/01/22

「英語の勉強」と言うと、必死にテキストと向き合って、CD音声をひたすら聞いて・・・と孤独な日々を送っていませんか?

それももちろん大事ですが、やるからにはやっぱり楽しく身につけたいですよね。

そんなあなたに、ゲラゲラ笑いながらリスニングが上達できる、夢のようなテレビ番組をご紹介します!!

その番組は、関ジャニ∞クロニクルです。
(フジテレビ系列、毎週土曜お昼13:30〜放送)

kan

その中に「英会話伝言ゲーム」というミニコーナーがあります。

関ジャニ∞のメンバー村上信五、横山裕、錦戸亮が外国人3人を間に挟んで英会話で伝言ゲームに挑戦するというもの。

単純なゲームですが、たくさんのメリットがありますので、挙げてみました。

スポンサーリンク

・まず面白い

まず一番はコレですね。とにかく面白いです。
関ジャニのメンバーがとても楽しみながら挑戦しているので、ゲラゲラ笑いながら観ることができます。

・繰り返し言ってくれる

伝言ゲームなので、関ジャニのメンバーが聞こえなかった場合、「もう1回!」と言って、外国人に何度もリクエストをしてくれます。

そのため、同じ1文のみを何度も何度も覚えるくらいまで聞くことができます。

・視覚で楽しめる

実際に外国人が話している場面を視覚で見ることができます。

視覚から得る情報は全体の87%と言われていますので、いつもテキストばかり、CD音声ばかりという方には特にオススメです。

・違うイントネーションも聴ける

外国人は3名なのですが、ロサンゼルス出身、シカゴ出身、イングランド出身と様々で、男性2人と女性1人なので、それぞれ違った英語が聞くことができます。

東京と大阪で言葉が違うように、英語も色々な種類があるんだなと実感することができます。

・一緒に勉強している気分になる

関ジャニメンバーが必死に聞いたり話したりしているのを見て、一緒に勉強している気分になります。
疑似体験ですね。

もちろん一緒に挑戦することもできます。

「Where I」が「ワイワイ」って聞こえる!

「マンハッタン」の発音雰囲気出しすぎ!

など、日本人ならではの感想を面白く表現してくれるので、そうだよな〜と共感することがたくさんあります。

また、耳だけで聞き取って、ゴニョゴニョっとそれっぽく言うと、実際伝わることも多いので、それには本当にびっくりします。

意味は分からなくても雰囲気だけで伝わるのか。。。とある意味感動です。

また、3人の成長っぷりもすごいです。

耳で聞いて自分の口で話す。しかも実際のネイティブに。

これは日本人が日本語を習得してきたやり方と一緒ですよね。
つまり、確実に成長します。

これをなぜ、学校教育でやらないのだろうかと不思議でたまりません。

まとめ

インターネットで、「関ジャニ∞クロニクル  英会話伝言ゲーム」で探してみると動画も出てくると思うので、ぜひ探してみてくださいね。

公式ホームページはこちら

唯一のデメリットは、ミニコーナーなので、たまにしかやらないこと。

これをメインにした番組を作って欲しいな・・・と切に願います。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑