読書芸人オアシズ光浦がアメトーークでオススメした本とその理由

公開日:  最終更新日:2017/01/22

2016年11月10日(木)放送のアメトーークで、読書芸人として登場したオアシズ光浦

そんなオアシズ光浦が、今年読んだ本の中からオススメする本5冊を紹介。

ただし、オススメして文句を言われたくないので、「オススメしたくないが、自分の好きな本。」が正解とのことです。

そんな気になる5冊をまとめました。

オアシズ光浦のオススメ本1:鳥打ちも夜更けには

「鳥打ち」として働く3人の青年の物語。

「架空の夢のような島で、鳥打ちという架空の仕事があって、鳥を打つことが1人の男が言い始める話なんだけど、世界観すごいのよ。」

オアシズ光浦のオススメ本2:グローバライズ

読書芸人大賞にも選出した本。

「短編集で、普通に会社員の同僚2人が温泉に入っている話なんだけど、最後の1行2行で全部がひっくり返される。」

スポンサーリンク

オアシズ光浦のオススメ本3:少年聖女

「ピースフルじゃない。どこで怒るポイントがあるか分からないから人を怒らしていく。」

オアシズ光浦のオススメ本4:挫折を経て、猫は丸くなった。

読書芸人大賞にも選出した本。
冒頭のみ書かれた416本の「書き出し小説」。

「架空の小説の書き出しだけを募集して、いろんな人の大喜利みたいなもの。」

オアシズ光浦のオススメ本5:コンビニ人間

2016年上半期(第155回)の芥川賞受賞作。

他出演者のピース又吉先生とオードリー若林のオススメ本の中にも入っていました。

「文章が読みやすいし、すごくサラサラサラサラ入ってくる。」

まとめ

「オススメしたくない」と言われると逆に気になりますね。(笑)

唯一の女性ということもあり、他の出演者とはまた違った女性目線からの選出です。

読書芸人の関連記事:

読書芸人オードリー若林がオススメした本はこれ!アメトーーク
2016年11月10日(木)放送のアメトーークで、読書芸人として登場したオードリー若林。今回第3弾となるのですが、前回(第2弾)が好評すぎて、出版社の方に何度かごちそ...
天才カズレーザーがアメトーークでオススメした本とその理由
アメトーークの大好評企画、読書芸人第3弾。(2016年11月10日放送)今回は、今ノリに乗っているカズレーザーが初参戦!年間200冊は本を読み、クイズ番組でも異才を見せ...
芸人界の純文学スター又吉先生がアメトーークでオススメした本とその理由
2016年11月10日(木)放送のアメトーークで、読書芸人として登場したピース又吉先生。「知名度の高いタレント × 芥川賞作家」の影響力は凄まじく、又吉先生がオススメし...
スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑