アメトーーク読書芸人第2弾で又吉先生がオススメした本13冊

公開日:  最終更新日:2017/01/22

2015年6月18日(木)放送のアメトーークで、ピース又吉先生が紹介した本13冊をまとめました。

1. 人間小唄

恨みをもっている作家を拉致してきて、これをやったら逃してあげるという難題を押しつける話。

又吉のコメント:
「解放の条件の1つであるラーメン屋を成功させること。
監禁されている方もなんでこんなことをしているんだろうと思いながらラーメンを一生懸命作ってだんだん流行ってきて、途中で一回監禁されていることを忘れて、実際にいかにラーメンを売るかに没頭する時間があったりする。それを読んでて笑えたり、急にハッと現実に戻ったりと、すごい不思議な本。」

2. 長嶋少年

3. 熊野曼陀羅

又吉のコメント:
「すばらしい句集です。」

4. 赤頭巾ちゃん気をつけて

スポンサーリンク

5. 杳子・妻隠

6. 香水―ある人殺しの物語

7. 新装版 コインロッカー・ベイビーズ

出演者のオードリー若林のコメント:
「(又吉は)純文学が好きなイメージがあるので、これが入っているのは嬉しい。疾走感もあって、何時間かでみんな読むって言う。」

8. コルバトントリ

9. 庶民烈伝

10. 笑うな

11. 月の砂漠をさばさばと

12. 漁港の肉子ちゃん

又吉のコメント:
「西さんの本は読んでて純粋な気持ちになる」

13. こちらあみ子

まとめ

放送後は大反響で、これらの本の売れ行きが、それはまぁ凄かったそうです。

特に「人間小唄」や「コインロッカー・ベイビーズ」、西加奈子の本は、とりわけ強く紹介していたので、視聴者の心に響いたのではないでしょうか。

ピース又吉の関連記事:

芸人界の純文学スター又吉先生がアメトーークでオススメした本とその理由
2016年11月10日(木)放送のアメトーークで、読書芸人として登場したピース又吉先生。「知名度の高いタレント × 芥川賞作家」の影響力は凄まじく、又吉先生がオススメし...
スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑