「逃げ恥」聖地巡礼!!ひらまささんとみくりがキスした電車と旅館はどこ?

公開日:  最終更新日:2017/01/22

衝撃的なキスシーンだった逃げ恥第6話。

社員旅行ということもあって、いつもの家の中とはまた違った2人を見ることができましたね。

そして、ひらまささんとみくりの「気持ち」がはっきりと分かった回でもありました。

そのキスシーンで使用された電車と、社員旅行先の旅館がどこなのか、調べてみました!

逃げ恥第6話の電車

撮影はどうやらハロウィン前に行われたようです。

この真っ赤な椅子が印象的な電車。

この電車は、「伊豆箱根鉄道駿豆線」であることが分かりました。

三島駅~修善寺駅を結ぶ、全13駅からなるローカル線です。

三島駅は、東京駅から新幹線で約1時間で行くことができる静岡県三島市にある駅です。

そこから、約30分で着ける終点の修善寺駅は、静岡県伊豆市

つまり、静岡県にある約20kmのローカル線なんですね。

地図で見るとこの辺です。

1109

お!車両内にピンクのハートのつり革が!

なんか見覚えある!と思ったら・・・。

そう、2014年TBSドラマ「ごめんね青春!」で使用された「一緒に掴んだ男女は永遠に結ばれる」というジンクスを持つつり革です!

なんとその時のスタッフが一緒で、そして同じ場所でロケを行ったとのこと。

「逃げ恥」の劇中でも、遠くからではありますがバッチリ映っていました。

調べてみると、そのピンクのつり革は実際存在はするのですが、全車両の中で1本しかなく、見つける確率はなんと2064分の1とのこと。

見つけることはかなり難しいようですが、その分ジンクスは当たりそうですね。

スポンサーリンク

逃げ恥第6話の旅館

みくりと津崎が泊まった旅館は、伊豆箱根鉄道駿豆線の終点「修善寺駅」が最寄駅です。

公式ホームページはこちら。

nigehaji

伊豆・修善寺温泉 宙 SORA 渡月荘金龍
〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺3455

放送直後は通常の200倍のアクセスを集め、ホームページが繋がりにくくなったとのこと。

ドラマの影響ってすごいですね。

ただし、ドラマの撮影で使用した場所は、ロビーや売店、庭園と朝食会場で、部屋は別とのことです。

まとめ

ハートのつり革を見つけることは至難の業で、旅館もまったく同じ部屋はないということが分かりました。

ですが、同じ電車に乗って、同じ旅館の雰囲気を味わうことはできそうですね。

場所は静岡。

ぜひ機会があれば「逃げ恥」聖地巡礼してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑