「逃げ恥」みくり(新垣結衣)の心のザ・ベストテン!ついにひらまささん一色へ

公開日:  最終更新日:2017/01/22

「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS火曜22:00〜)の第7話で登場した、みくり(新垣結衣)の心のベストテン。

ザ・ベストテンをパロディにして、ランキングしていましたね。

ついにみくりの心の中は、ひらまささん(星野源)一色に!

その内容について、振り返ります。

ザ・ベストテンとは

ザ・ベストテンとは約30年前に放送されていた黒柳徹子司会の音楽番組。

最高視聴率が41.9%ということから、当時の人気ぶりがうかがえますね。

そのザ・ベストテンをパロディにして、これまでみくりが周りの人に言われた言葉をランキングにしていました。

放送後のツイッタートレンドワードにもバッチリ入っていましたね。

nigehajitrend

それでは先月のベストテンと、今月のベストテンのそれぞれ10位まで見ていきましょう。

先月の心のベストテン

ベスト1位〜3位は残念ながら欠番です。

4位「僕らの罪悪感は僕らで背負う」津崎平匡

百合ちゃんに契約結婚のことを打ち明けようとした時に言われた言葉。

5位「逃げるのは恥だけど役に立つ」津崎平匡

就職活動から逃げてしまったと感じていた時に「後ろ向きな選択だっていい。生き抜くことの方が大切」と肯定してくれた言葉。

6位「私はみくりの味方だからね」土屋百合

不倫疑惑をかけられた時に言われた言葉。

7位「好きです~周りの意見はどうでも~」風見亮太

自分の性格にうんざりしていた時にかけられた言葉。

8位「家事をお願いして良かった」津崎平匡

ここにいていいんだって認めてくれた言葉。

9位「二人で決めたならいいじゃない」土屋百合

結婚式を挙げないことを、家族みんなに反対された時に救ってくれた言葉。

10位「上を向いて働こう」津崎平匡

家計に赤字を出してしまった時に、「働く時は下を見てはいけない。抱え込まず、もっと相談してください。」と前向きに捉えてくれた言葉。

スポンサーリンク

今月の心のベストテン

1位「今日はちゃんと先に寝てください」津崎平匡

ハグをするために遅くまで起きていたことを気遣った言葉。

2位「君の作る料理が好きだ」津崎平匡

旅館の高級料理と自分の料理を比較してしまった時に言ってくれた言葉。

3位「僕らの罪悪感は僕らで背負う」津崎平匡

4位「やってみましょうか、恋人」津崎平匡

恋人になって欲しいという提案を受け入れてくれた言葉。

5位「逃げるのは恥だけど役に立つ」津崎平匡

6位「下は冷えます」津崎平匡

(従業員として)床に座っていた時に、ソファの隣の場所を空けての一言。

7位「バニラ」津崎平匡

カップアイスのチョコとバニラ、どっちか良いか聞いた時の一言。

8位「上を向いて働こう」津崎平匡

9位「家事をお願いして良かった」津崎平匡

10位「ささやかですが」津崎平匡

山梨のぶどう狩りの翌日、ぶどうをみくりのために買ってきていたことを知った時の言葉。

まとめ

今月のベストテンは1位から10位までひらまささん一色に。欠番だったベスト3もちゃんと埋まりましたね。(笑)

「こんなに好きになっていいのだろうか・・・」と思うくらい好きになってしまったみくりの心が、分かりやすく表現されています。

視聴者の1人としての、私個人的な1位は「下は冷えます」です。

優しい気遣いと、ソファの隣(つまり、恋人座り)にどうぞと直接的に言わないさり気なさがオシャレでした。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑