誰でも思いのままに成長できる!?「成長思考」の内容と感想

公開日: 

「ゼロ秒思考」の著者、赤羽雄二の最新作「成長思考 心の壁を打ち破る7つのアクション」を読みました。

その内容と感想です。

「成長思考」の内容と感想

ボリュームは200ページ。
全体的に難しいと感じたところはなく、とても理解しやすく、すっと内容に入って読むことができました。

「生きていると実感できる」のは「成長している」と感じている時。

それでは、意識的に成長するにはどうしたら良いのでしょうか。

その具体的な方法を7つにまとめています。

それらを1つずつ、一言でまとめると、以下の通り。

1. 適切な目標設定をする

2. 努力が楽しくなる工夫をする

3. 自信の持ち方を知る

4. 好循環を作る

5. ポジティブ思考について考える

6. 体調維持

7. 人の力を借りる

この7項目について、知り、行動し、習慣化させれば、思いのままに成長できるという訳です。

そしてそれは、個人によって状況は様々だと思います。

例えば、目標はきちんと設定できるけれども、いつも体調が悪い。

努力は楽しくできるけれども、自分だけの力でやろうとする。

自信もありポジティブ思考だけれども、目標ははるか雲の上。

など。

これを今の自分に当てはめて、何か1つでも活かしたい情報があれば、読む価値があると思います。

スポンサーリンク

それをふまえて、私個人がためになった箇所を紹介します。

1. 目標を低めにする。

目標に挫折するのは、目標設定が高すぎるから。

「低めの目標を達成」を「繰り返す」。
それが一番重要な「継続」につながります。

「成功体験」を「繰り返す」。
それは、「自信」につながります。

夢は大きく、目標は低く。

といったところでしょうか。

2. Googleアラートを知った。

私はこの本で、このサービスを知りました。

Googleアラートとは、指定したキーワードを含む記事を、指定した時間に送ってくれるサービスのこと。

 詳しくはwepli.2さんの記事に分かりやすく書いてありましたので紹介します:

Googleアラートを『最強の最新情報収集ツール』として使う『設定と使い方』 - wepli.2
皆さん、『Googleアラート』って使ってますか?『Googleアラート?そんなの、もう流行ってねぇよボケ!』と思う人もいるかもしれませんね。今はスマートニュースやグノ...

Googleアラートを使って、効率よく情報収集をし、自分の考えをまとめ、ブログなどで発信する。

これを繰り返し続ければ、ある分野での専門家になれるというもの。

これはやってみる価値は充分にあると思いました。

3. 自分への肯定感は親の愛情不足が原因

生まれてから2歳までの母親の愛情と接し方、小学校までの親の接し方、家庭環境で、自分への肯定感が左右されるというもの。

愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)」にくわしく述べられていますので、自分への肯定感に不安がある方は一読をお勧めします。

とあったので、次の機会に読んでみようと思いました。

まとめ

サラッと読めますが、自分の現状と照らし合わせて読んでいくと、弱点があぶり出されてきます。

そしてそこからアクションを起こし、楽しい努力と低い目標設定で、アクションを起こし続ける。

そうすればそれが「成長」につながり、ひいては「生きていると実感できる」ことにつながる。

大変ためになった本でした。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑