ドラマ「民王」が4月に限定復活!待ってましたの声続出!!

公開日:  最終更新日:2017/01/22

今や人気と実力を兼ね備えた若手俳優No.1とも言える菅田将暉くんと、主要ドラマでひっぱりだこの遠藤憲一さんが親子で入れ替わりを演じて話題となった2015年放送の人気ドラマ。

菅田くんの抜群の演技力に圧倒され、そして、女子力高い今時の男子を演じる遠藤さんがかわいすぎると、毎週楽しみにしてた人も多いはず。

そんな民王が、なんと4月に2週限定で復活することに!

さっそくどんな内容か、詳しく見ていきましょう。

1周目は、入れ替わり大量勃発!

「民王スペシャル〜新たなる陰謀〜」(4月15日放送予定)

1周目は、ドラマの最終話から、その後のストーリー。

今回は、武藤親子だけでなく、様々な方が入れ替わり!?
なんと大臣たちと幼稚園児が入れ替わるというありえない展開に・・・。
この陰謀の主犯人は誰なのか?

社会人になった翔くんは、どんな大人になっているのでしょうか。
入れ替わりで総理大臣を経験してから、逃げない精神を培ったので、その後がとても楽しみですね。

多くの方が入れ替わるということなので、そのカオスっぷりも見どころです。

スポンサーリンク

2周目は、あの貝原秘書が主役!

「民王スペシャル〜恋する総裁選〜」(4月22日放送予定)

待ってました!総理の秘書演じる高橋一生さんが主役です!!

入れ替わった親子のフォロー役に回り、そのスマートな立ち振る舞いと、時折り見せる鋭いツッコミ(毒舌?)に、何度も吹いてしまいます。

甘いマスクも相まって、女性に一番の人気のキャラですね。

2周目は、そんな貝原秘書が総理と出会う前のストーリーです。

お相手役は相武紗季さん。
東大を首席で卒業後、弁護士として活躍しており、貝原秘書とは中学時代の1つ上の先輩という設定です。

きっと甘酸っぱい恋物語もあったんでしょうね。
謎の多すぎる秘書の過去が見れるということで期待大です!

まとめ

登場人物が入れ替わり、ありえない事件が頻発に勃発し、スピード感満載のハチャメチャなドラマ。
でも、見ていて爽快で、笑いどころもたくさんあって、政治というテーマから考えさせられることも多く、見応え抜群です。

2話限りではありますが、連ドラを見ていない人でも充分に楽しめるとのこと!

スカっと笑いたい方は、ぜひ、民王ワールドを満喫してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑