「東京タラレバ娘」マミちゃん役の石川恋ってどんな人?髪型で印象が変わりまくり!?

公開日:  最終更新日:2017/02/15

東京タラレバ娘」(日本テレビ水曜22:00〜)の重要な役であるマミちゃん

主人公の職場の後輩で、22歳という「若さ」を振りまき、嫉妬の矛先を一身に浴び続けます。

そんなマミちゃんを演じる石川恋が気になる・・・。

色々と調べてみたのでまとめました。

スポンサーリンク

石川恋の読み方と年齢と出身地

読み方は恋愛の「れん」で、石川恋(いしかわれん)と読みます。

1993年生まれの23歳。役とほぼ同年齢ですね。

栃木県出身で19歳の時にスカウトされ、グラビアモデルとなりました。

そして、2015年頃から女優業をスタートさせ、福山雅治の月9ドラマ「ラブソング」の第4話に出演。

今回の「東京タラレバ娘」は、テレビドラマ出演としては2作品目となります。

あの有名な本の表紙モデル!

石川恋と言えば!で一番有名なのは、発行部数60万部のベストセラー小説「ビリギャル」の表紙モデルではないでしょうか。

表紙の子がビリギャル本人と思っている方も多いようですが、(私もそうでした)本の表紙のモデルなので、実際は全然関係ないんですね。

ふてくされた表情がとても印象的です。

黒髪へイメチェン

ギャルモデルとしてブレイクした彼女が、有吉反省会(2015年2月22日放送)に出演。

そこでなんと、「実はギャルではなく、本当は真面目なのだ」と告白します。

しかし、ギャルとして売れてしまったので、生き残るために無理して演じていたとのこと。(笑)

芸能人は大変ですね。

そして、有吉が下した禊は「黒髪にすること」

「えー待って」と渋りながら本当に黒髪にしましたが、それが、太眉のキリッとした顔にピッタリで、金髪より断然かわいくなりました。

黒髪の石川恋は清楚な感じです。

か、かわいい。

東京タラレバ娘での髪は?

しかし、「東京タラレバ娘」のマミちゃん役は、清楚系というより、原宿系な感じ。

その役に合わせて、また髪の色を変えています。

金髪までとはいきませんが、現在は茶髪です。

また、印象が全然違いますね。

まとめ

仕事や恋愛に対する若さゆえの考え方や、若い時にしか出来ない格好にも注目のマミちゃん。

そして、マミちゃんが輝けば輝くほど、主人公3人たちの羨望や嫉妬の対象となり、その分ドラマが面白くなるのです。(笑)

個人的には黒髪清楚系の石川恋が好きですが、ここは茶髪のハチャメチャな役で主人公3人を引っ張り回して欲しいです。

石川恋の関連記事はこちら↓

「東京タラレバ娘」石川恋が演じるマミちゃんに翻弄されまくり!!
「東京タラレバ娘」の重要な役どころであるマミちゃん(石川恋)。22歳という「若さ」を武器に、タラレバ主人公・鎌田倫子(吉高由里子)を翻弄しまくります。倫子さん...
スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑