「東京タラレバ娘」の五輪橋ってほんとにあるの?場所はどこ?

公開日:  最終更新日:2017/01/22

いよいよ始まりました!東京タラレバ娘(日本テレビ水曜22:00〜)。

舞台の場所は、原宿から表参道辺りなのですが、そこで何度か登場してきたのが「五輪橋」

柱の上には地球儀、そして脇には東京オリンピックのロゴ。

え?そんな橋ってほんとにあるの・・・?
そんな疑問を解消するべく、実際のところはどうなのか調べてみました!

スポンサーリンク

五輪橋は本当にある!

「五輪橋」は実在しました!

場所も、ドラマの舞台である原宿にしっかりとありました。

JR原宿駅から徒歩1分。竹下通りとは逆方向の、国立代々木競技場向けに歩いてすぐの所です。

その名の通り、1964年の東京オリンピック開催時に、明治公園エリアと代々木エリアの各施設を結ぶために、山手線をまたいで架けられた橋とのこと。

東京タラレバ五輪橋

まさしくオリンピックのために架けられた橋なんですね〜。

東京タラレバ娘のシンボル

2020年に東京オリンピックが開催することが決まり、それまでには結婚して2人くらい子供がいるはずだったのに、あと3年を目前にして、今だに彼氏なし・・・というドラマの中の主人公たち。

「東京がお祭り騒ぎの中、1人オリンピックはイヤ!」

と、何かとオリンピックまでには・・・と焦るアラサー3人娘。

そんなドラマの象徴として、度々登場するのがこの「五輪橋」。

50年余りの時を経て、また新たに注目されそうです。

まとめ

原宿は何度も行ったことがあるのですが、この橋には全然気が付きませんでした。

次に行く機会があれば、注目して見てみようと思います。

2020年の東京オリンピック開催を目前に、新たな聖地巡礼の場所になりそうな「五輪橋」。

「東京タラレバ娘」の雰囲気を味わうことができるので、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

「東京タラレバ娘」の関連記事はこちら↓

「東京タラレバ娘」タラレバの意味とは?キャストに原作に主題歌など情報まとめ
仲良し女子友達と、居酒屋で日々愚痴を言う生活をしていたら、気付けばアラサー独身女性になっていた!?あれ?もう女の子じゃないの?そんな3人がもがきながら幸せを探...
「東京タラレバ娘」KEY役の坂口健太郎がイケメンすぎる件!!
「東京タラレバ娘」(日本テレビ水曜22:00〜)のKEY役の坂口健太郎。白に近い金髪で切れ長の目。スラッとしたその雰囲気は、原作に限りなく忠実です。皆さん、お正月い...
スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑