「東京タラレバ娘」罪な笑顔を振りまくバンドマン役の平岡祐太って?

公開日: 

大好評の「東京タラレバ娘」(日本テレビ水曜22:00〜)。

たられば言いながらも恋に仕事に頑張るアラサー娘の行く末が気になりますね。

そんな中でネイリスト香(榮倉奈々)の元彼バンドマン(平岡祐太)が第2話から登場。

彼女がいながらも、くったくのない笑顔で、「会いたい!」と言い出してくる男に、未来はあるのか・・・。

そんな罪な笑顔を振りまく平岡祐太について、まとめました!

スポンサーリンク

平岡祐太について

広島県生まれの32歳。

2002年の17歳の時に、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞し、その次の年から俳優デビュー。

それから今日まで10年以上、俳優として活躍しています。

代表作は、映画「スウィングガールズ」、ドラマ「プロポーズ大作戦」、大河ドラマ「龍馬伝」、連続テレビ小説「べっぴんさん」など。

中でもスウィングガールズは、初出演でヒット作。
この作品で日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しています。

ジュノンボーイグランプリに、新人俳優賞と華々しいデビューだったのですね〜。

最近の俳優さんとは違い、SNS等はやっていないようです。
スタッフのtwitterはあるので、そこで素顔を見ることができます。

「東京タラレバ娘」での役どころ

売れないバンドマン時代に、香と付き合っていたが、いつまでも売れずに捨てられる。

しかし、時が経って売れっ子バンドマンになり、香と偶然の再会を果たす。

会いたかったと抱きついたり、彼女と同棲中ながらも、自分の部屋に泊めたりと自由奔放な態度をとり、香の感情をかき乱す。

まとめ

彼女と別れる気配はない、でも大好きな元カノと出会えて嬉しい、だから素直に会いたいと伝える。

イケメンで明るくて屈託のないその笑顔に惹かれて、なんとなく会ってしまう香。

え?未来はなさそうなんですけど!

アラサーに降りかかる決断は重いです。

東京タラレバ娘の関連記事はこちら↓

「東京タラレバ娘」KEY役の坂口健太郎がイケメンすぎる件!!
「東京タラレバ娘」(日本テレビ水曜22:00〜)のKEY役の坂口健太郎。白に近い金髪で切れ長の目。スラッとしたその雰囲気は、原作に限りなく忠実です。皆さん、お正月い...
「東京タラレバ娘」マミちゃん役の石川恋ってどんな人?髪型で印象が変わりまくり!?
「東京タラレバ娘」(日本テレビ水曜22:00〜)の重要な役であるマミちゃん。主人公の職場の後輩で、22歳という「若さ」を振りまき、嫉妬の矛先を一身に浴び続けます。そ...
スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑