【Mステ】テレビ&映画のNo.1テーマ曲ランキング!第2位は前前前世。1位は?

公開日:  最終更新日:2017/03/19

Mステ(2017年2月10日放送)にて興味深いランキングが発表されました。

その名も「2000年以降のテレビ&映画のテーマ曲ランキングBEST25!」

10代〜60代までの1800人に聞いたということから、幅広い世代まで網羅していて、いわゆる「今の日本が分かる」という素敵なランキングです。

それでは25位から、ランキングスタート!

スポンサーリンク

25位 虹(福山雅治)

山田孝之、瑛太、玉木宏など人気俳優が出演した14年前(2003年)の青春ドラマ「WATER BOYS」の主題歌。

山田孝之がまだキレイなイケメン時代の頃です。

24位 マイ・シャローナ(ザ・ナック)

70年代後半に結成した4人組ロックバンド、ザ・ナックの曲。

アメトーークの番組オープニングテーマに使用されています。
あの、ズズチャチャズッチャというリズムを聞くともう、アメトーークしか思い浮かびませんね。

23位 Sign(Mr.children)

妻夫木聡、柴咲コウの恋愛ドラマ「オレンジデイズ」(2004年)の主題歌。

時が経っても色あせない不思議な曲とドラマです。

22位 Hero(安室奈美恵)

2016年リオオリンピックのテーマ曲。

21位 なんでもないや(RADWIMPS)

2016年公開アニメ映画「君の名は。」のエンディング曲。

全世界興行収入で日本アニメ歴代1位になるなど、2016年を代表する映画と歌。

20位 Everything(MISIA)

お金持ちと結婚したいヒロインを松嶋菜々子が熱演したドラマ「やまとなでしこ」(2000年)。

キャピキャピしている松嶋菜々子が綺麗すぎます。

19位 ひまわりの約束(秦基博)

2014年公開の映画「STAND BY ME ドラえもん」

秦基博いわく、「どうして君が泣くのまだ僕も泣いてないのに」という最初の歌詞で世界観が決まったとのこと。

18位 Progress(kōkua)

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」(2006年〜)の主題歌。

スガシカオを中心に結成された特別ユニットkōkuaの番組オリジナル曲。

「あと一歩だけ、前に進もう」という歌詞が心に響きます。

17位 ありがとう(いきものがかり)

漫画家の夫を支える妻の奮闘を描いた朝ドラ「ゲゲゲの女房」(2010年)主題歌。

16位 キセキ(GReeeeN)

市原隼人、佐藤健、城田優、小出恵介などイケメン俳優が出演した、人気マンガ「ROOKIES」の実写化ドラマの主題歌。(2008年)

2008年といえばこの曲。
「あした〜」という歌い出しがやっぱり最高です。

15位 相棒のオープニングテーマ(池頼広)

2002年から15シーズンも続いている超人気ドラマ「相棒」。

その相棒のオープニングテーマソング。

作曲は、これまで数多くのヒットドラマや映画音楽を担当している池頼広(いけよしひろ)。

そのシーズンの相棒役のイメージによって原曲をアレンジしているとのこと。

14位 瞳をとじて(平井堅)

セカチューでおなじみ、森山未來と長澤まさみの恋愛映画「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年)の主題歌。

13位 Love so sweet(嵐)

F4こと、松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力出演の学園ドラマ「花より男子2(リターンズ)」(2007年)。

やっぱり松潤はカッコいい〜。

12位 #1090 ~Million Dreams~(松本孝弘)

言わずと知れた「MUSIC STATION」のテーマ曲。

11位 レット・イット・ゴー 〜ありのままで〜(エルサ(松たか子))

2014年ヒットアニメ映画「アナと雪の女王」の主題歌。

10位 やさしくなりたい(斉藤和義)

最終回に40.0%を叩き出したドラマ「家政婦のミタ」(2011年)の主題歌。

今見ても、無表情の松嶋菜々子が怖すぎます。

9位 History Maker(ディーン・フジオカ)

男子スケートを題材にしたアニメ「ユーリ!!! on ICE」(2016年)のオープニングテーマ曲。

原案者は、漫画家久保ミツロウとアニメーション監督山本沙代。

あのディーン・フジオカが歌も歌う。
なんと自ら作詞作曲に携わり、その歌詞は全編英語!

8位 スター・ウォーズのテーマ(ジョン・ウィリアムズ)

1977年映画「スター・ウォーズ」のテーマ曲。

ジョーズ、ET、ハリーポッターシリーズなど、アメリカ映画音楽の第一人者ジョン・ウィリアムズが作曲。

7位 情熱大陸(葉加瀬太郎)

1998年からスタートの「情熱大陸」のテーマ曲。

バイオリンの曲で、日本一有名な曲ではないでしょうか。

6位 笑点のテーマ(中村八大)

1966年から続く「笑点」のテーマ曲。
作曲は「上を向いて歩こう」も手がけた中村八大。

5位 365日の紙飛行機(AKB48)

玉木宏、波留が出演した朝ドラ「あさが来た」の主題歌。

4位 99(Superfly)

「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜」(2016年)の主題歌。

米倉涼子が出演するドラマは強いです。

3位 花束を君に(宇多田ヒカル)

高畑充希が主演を努めた朝ドラ「とと姉ちゃん」(2016年)の主題歌。

2位 前前前世(RADWIMPS)

2016年公開アニメ映画「君の名は。」主題歌。

プロデューサーが曲を聞いてからセリフも変更したというエピソードもあるなど、まさに映画のために制作された作品。

1位 恋(星野源)

恋ダンスでおなじみ、「逃げるは恥だが役に立つ」(2016年)主題歌。

まだまだ人気は高いです。

まとめ

時期が2017年1月なので、2016年の曲が多くランクインしていましたね。

朝ドラやアニメはやっぱり強いということと、逃げ恥ブームはまだまだ!という印象でした。

nicoopy
花男がまた観たくなった!
スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑