亀と山P!!!野ブタ以来12年ぶりの新ドラマの情報!!ボク運

公開日:  最終更新日:2017/03/19

亀梨和也と山下智久が、4月からの新ドラマで共演!!

この2人と言えば、何と言っても野ブタ。をプロデュース。もう12年前になるのですね〜。

気になる新ドラマの情報と、12年前のドラマについてもまとめました!

スポンサーリンク

亀と山P新ドラマの情報

ドラマの題名は「ボク、運命の人です。」

2017年4月から、土曜日の夜22:00よりスタートします。(日本テレビ)

主演は、亀梨和也。(正木誠)

ヒロインは、木村文乃。(湖月晴子)

そして、神(謎の男)役に山下智久

小さい頃から偶然にすれ違っていた湖月のことを、謎の男に運命の相手だと言われ、それを信じて告白する。

しかし、運命など信じない湖月は頑なに拒否をする・・・。

運命を信じる男と、信じない女の「ラブコメディ」。

この自称・神という謎の男は、2人の恋愛関係に参戦するのでしょうか・・・?

主題歌も担当

亀梨和也と山下智久の2人が、12年前と同じく主題歌も担当します!

スペシャルユニット名は、その名も「亀と山P」

なんと覚えやすい。

「野ブタ。をプロデュース」とは?

2005年の大ヒットドラマで、男子高校生の2人が、地味で冴えない女子転校生(堀北真希)をプロデュースしていくという内容。

当時、亀梨和也18歳、山下智久19歳。初々しいですね。

人気者イケメンと型破りイケメンのコラボは、本当に最高でした。

ドラマの内容も深くて、メッセージ性があり、とてもおもしろかったです。

現在は30歳と31歳の大人になった2人。その掛け合いも楽しみです。

ドラマの主題歌は、主人公2人の役名の「修二と彰」が歌う、「青春アミーゴ」。

2005年の年間セールス1位にもなりました。

当時のプロデューサー(下山潤)と演出(佐久間紀佳)が一緒なので、もしかしたら「野ブタ〜」をパロディにしたシーンもあるかもしれません。

まとめ

最近2人の目撃情報もあったらしいですが、「修二と彰」が「亀と山P」になって、また見れる日が来るとは、感慨深いものがあります。

亀梨和也は、「お互い30歳を超えたところになって、何かできたらいいねと話していたので、今回こういう形でまたできるっていうのはすごくありがたい」とコメント。

そして、12年という時の流れの早さにもびっくりです(笑)

nicoopy
弟だった中島裕翔も出ちゃう?
スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑