「ボク運」のあらすじは?キャストに主題歌など情報まとめ

公開日:  最終更新日:2017/03/28

2017年4月スタートの新ドラマ「ボク、運命の人です。」(日本テレビ土曜22:00〜)

略して、「ボク運」

亀梨和也と山下智久が12年ぶりに共演するだけあって、期待度の高いドラマです。

そんな「ボク運」に関する情報をまとめました。

「ボク運」のあらすじ

謎の男に、「絶対に恋をしなければならない運命の2人」だと言われた主人公・正木誠(まさきまこと)。

半信半疑ながらもその気になり、「僕たち運命の相手みたいなんです。」と湖月晴子(こげつはるこ)に告白をする。

しかし、運命など信じない湖月はそれを不審に思い、頑なに拒否をする。

何度もトライするが、果たして・・・?

ネット社会の現代に、運命を信じることができるのか?

そんな「運命」をテーマにした「ラブコメディ」です。

「ボク運」のキャスト

主演・正木誠役は亀梨和也(31歳)。

ヒロイン・湖月晴子役に木村文乃(29歳)。

実年齢は2つ離れていますが、劇中ではどちらも29歳と同じ歳の設定。

なんだか雰囲気も似ていて、お似合いの2人です。

そして、自称・神と名乗る謎の男役に山下智久(31歳)。

自分のことを神と名乗るという不思議な役どころが、ミステリアスな山Pにピッタリですね。

個人的には、あの流暢な英語も披露してくれたら・・・と、夢が膨らみます。(笑)

他キャストは以下の通り。

菜々緒:晴子の親友・四谷三恵
澤部佑:誠の同期・葛城和生
渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹):女上司・鳩崎すみれ
杉本哲太:晴子の父
石野真子:晴子の母
大倉孝二:誠の上司・関原卓
田辺誠一:部長・烏田翔吉

阿佐ヶ谷姉妹のお姉さんが!!

「ボク運」の主題歌

気になるドラマの主題歌は、亀梨和也と山下智久のお2人が担当します。

そのユニット名は「亀と山P」。

ファンから呼ばれている名前をそのまま使用したとのこと。

これは、、、ヒットの匂いがプンプンします。

曲のタイトルは「背中越しのチャンス」。

振り付けも可愛らしい仕上がりになっているとのこと。楽しみです。

「ボク運」の話題の大きさ

「亀梨和也と山下智久が共演する」というニュースは、日本を飛び越え、中国やタイの新聞でも取り上げられました。

この注目度の高さはすごいですね。

それだけ、12年前の共演ドラマ「野ブタ。をプロデュース」が好評だったことが伺えます。

▶「野ブタ。をプロデュース」についての詳しい記事はこちら↓

亀と山P!!!野ブタ以来12年ぶりの新ドラマの情報!!ボク運
亀梨和也と山下智久が、4月からの新ドラマで共演!!この2人と言えば、何と言っても「野ブタ。をプロデュース」。もう12年前になるのですね〜。気になる新ドラマの情報...

まとめ

運命を信じ、実直に何度もアタックし続ける亀梨和也。

そして、掴みどころのない、ふわっとした謎の男に山下智久。

そんな役どころも「野ブタ。をプロデュース」に似ています。

主題歌も同じように担当したりと、共通点が多いので、劇中も「野ブタ〜」を意識した演出が見られるかもしれません。

大きな違いは、12年経ったこと

高校生役から成長して、大人になった魅力たっぷりの2人の掛け合いを堪能できることは間違いありません。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑