Qさまで紹介された歴史解説の本は?芸人「ブロードキャスト!!房野」の書籍を紹介

公開日:  最終更新日:2017/03/11

2017年3月6日、「Qさま」にて戦国時代のスペシャル企画が放送され、歴史に強い芸能人が集合し、誰が学力王No.1かを競い合いました。

その中で初登場の、お笑い芸人「ブロードキャスト!!」の房野史典(ぼうのふみのり)。

彼が出した書籍がなんと、Amazon歴史・地理ランキングで1位を獲得したとのこと。

さっそくどんな本なのか調べてみました!

スポンサーリンク

Qさまで紹介された歴史解説の本

「ブロードキャスト!!」房野は、1980年の岡山県生まれ、吉本所属の芸歴17年目のお笑い芸人です。

彼が出した本は、以下。

「笑って泣いてドラマチックに学ぶ 超現代語訳・戦国時代」。

タイトル長いわ!とみんなから突っ込まれていました。(笑)

確かに長いですし、覚えられません。(笑)

Qさまで紹介された歴史解説の内容は?

「戦国時代が好きで、それを自分なりに伝えるのが大好き」という房野史典。

その彼がFacebookで書き連ねていたものが、幻冬舎plusへ連載という形になり、それが書籍化されました。

人物と事実だけが羅列された歴史の教科書とは違って、歴史人物の心情を細やかにドラマチックに現代の言葉で書かれた本。

主に、真田家と関ヶ原の話を中心に描かれた読み物で、タイトル通り、笑って泣ける内容になっています。

年号も出てこない、堅苦しく難しい言葉も出てこない、けれど、諸説ある部分にはしっかり但し書きも書いてある。

そして笑いながら、歴史が学べる。

歴史に挫折した経験がある方には、まさにピッタリな本ではないでしょうか。

Qさまで紹介された歴史解説の評価は?

さすが、Amazonランキング1位になっただけあって、大変高評価です。

評価をまとめると、以下の通り。

・面白くて楽しくて分かりやすくて勉強になる。

・楽しませようという気持ちが伝わってくる、さすがお笑い芸人さんが書かれた本。

・ここまで登場人物を身近に感じた事はない。

・歴史モノを、漫画と同じ勢いで読破をしたのは初めて。歴史オンチ、歴史に苦手意識のある方は、歴史好きになるキッカケになるはず。

・「はじめに」に書かれた、歴史のざっとした振り返りが神。

・一つ一つぶつ切りで習った人物や出来事が見事に繋がった。

この評価で、この本がいかに面白く、これまでにない新しい歴史本なのかが分かります。

否定的な意見としては、「歴史人物を茶化しすぎ」「歴史好きには物足りない」という意見もありました。

つまり、歴史が大好きで知識があり、歴史人物をとても尊敬している方には、好まれないようです。

確かに、大好きで尊敬している人が茶化されたらいい気はしないですよね。

「歴史に詳しくないので分かりやすく理解したい」という方向けです。

まとめ

笑いながら歴史が学べる。

まさに「お笑い」と「歴史」をうまく結びつけた、新しいジャンルの一冊ではないでしょうか。

この本が処女作なので、これからもたくさん出版して、このジャンルを確立していって欲しいです。

▶読後の感想記事はこちら↓

又吉推薦「超現代語訳・戦国時代」の内容と感想!やっと歴史の概要が分かった!
芸人が書いた、面白くて分かりやすいと評判の戦国時代の本、「笑って泣いてドラマチックに学ぶ 超現代語訳・戦国時代」を読みました。感想を一言で言うと、「やっと歴史...
スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑