顔のほくろを消すにはどうしたらいい?レーザー治療を体験してきました!

公開日:  最終更新日:2017/01/22

031

あなたは顔に気になるほくろはありますか?

大きくて目立つので取りたいと思っているけど、痛いかもしれない。
時間はどのくらいかかるのか、また、費用はどのくらいするのだろう・・・。

と、疑問や不安が膨らんで足踏みしていませんか?

私もそんな気持ちで数年が経っていましたが、先日、あることがきっかけで、ついにほくろを除去してきました!

実は、ほくろ除去ってものすごく簡単

そんな体験談をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ほくろを取ろうと思ったきっかけ

去年の暮れに韓国旅行をした時のこと。

占いに興味があったので、日本語通訳の付いている、とある有名な占い師さんに見てもらったところ、「そのホクロはとったほうが良い」と言われました。

その方は主に顔相を中心に見る方で、顔の目の下から口の上までのゾーンは、ホクロやシミなどがあると運気が落ちるとのこと。

1030

私は、右目のすぐ下の目のキワくらいのところに小さなホクロが1つ、そして左耳の前あたりに大きなホクロが1つあります。

しかも、右目のすぐ下の小さなホクロの位置に関しては、子どもに苦労することになる、とまで言われました。

実は、20数年前に叔母さんにも、「これは取った方がいいほくろだねぇ」と言われたことがあり、それを思い出して、

「これを機に取れるなら取っておこうかな。」

という気持ちへと変化しました。

最初はカウンセリングから

ネットで調べた結果、某クリニックが家から近かったのと、カウンセリングの予約がネットから出来るとのことで、そこに決めました。

すぐに予約が確定され、さっそくカウンセリングに行ってきました。

その結果・・・。

最初はカウンセリングだけ、と思っていたのですが、当日すぐにできるということなので、そのまま治療へと進み、なんと1日でほくろ除去が終わってしまいました。

とは言っても、1時間ほどカウンセリングを行ったので、その内容をまとめると以下の通り。

・まず、手鏡を見ながら、どのほくろを除去したいか報告
・診てもらった結果「レーザー治療」が良いと判断を受ける
・これまで治療した方のビフォー・アフター写真をいくつも見せてくれる
・ほくろの大きさを測り、金額を算出してくれる
・何度も質問はないかと聞いてくれる

私からの質問は、通院することになるのかどうか

その回答としては、小さいホクロであれば1回のレーザー治療で済むとのこと。

施術箇所は、その後怪我の痕のようになるので、皮膚が回復するまで数日間軟膏を塗っていく必要があるが、通院する必要はない。

ただし、大きくて根が深いほくろの場合は、再発する場合もあるので、様子を見て3ヶ月後にまたレーザー治療をし、それを何回か繰り返せば、大きいほくろであっても除去できるとのことでした。

スポンサーリンク

いよいよレーザー治療へ

カウンセリングが終わって、「じゃあ、お願いします。」と伝えると、そのまま治療へと進みました。

まずは、顔を洗顔してスッピンになり、ベットに横たわります。

ちょっと心の準備が出来ていなかったので、緊張と不安がいっぱいでしたが、ここでも事前説明をしっかりしてくれたので、不安が少し和らぎました。

そして、麻酔の注射を打ちます。場所はほくろのすぐ近くです。

もちろんチクっとしましたが、普段の注射より痛くないと感じました。

目のキワが怖かったのですが、それでも一瞬の痛みで済みました。

そしていよいよレーザー治療へ。

ジリジリジリという音は聞こえますが、痛くはありません。痛いというよりピリピリした感じです。

しばらくジリジリ、ピリピリした感覚が続いた後、終了です。

2つのほくろを取るのにかかった時間は、なんと10分

最後に手鏡で治療後の状態を見せてもらいます。

黒いホクロはなくなっていて、変わりにかさぶたが取れた痕のようなピンク色の状態になっています。

そして患部にテープを貼ってもらい、終了です。

その後、副作用など特になく、メイクをして普通に帰宅しました。

ほくろのレーザー治療の値段

ほくろの直径1mmあたり4,860円でした。
左頬の大きなほくろが5mm、目下のほくろが1mmだったので、計6mmの29,160円
そこから会員割引やモニター割引などで差し引いてもらいました。

これは、クリニックによって変わってくると思うので、目安として参考にしてください。

ほくろのレーザー治療の注意点

まずは、治療を受ける日にちを注意しましょう。

というのも、治療後の10日間は、幹部に軟膏を塗り、24時間肌色のテープを貼ることになるからです。

目のキワにテープを貼っていると、仕事に集中できません。笑
職場の同僚の目も気になります。

ですので、治療を受ける日は、なるべく連休前をおすすめします。

また、治療は10分で終わってしまうため、カウンセリング後にすぐ施術となる可能性が高いので、心の準備もしておくと良いでしょう。

まとめ

最初は相談するだけという気持ちでカウンセリングを受けてみたら、当日施術することになってしまいました。

もちろん後日にすることも可能でしたが、まさか10分で済むと思わず、逆に当日で良かったと思います。

30,000円をかけてほくろを除去することが良いか悪いか・・・。高いのか安いのか・・・。

それは本人次第だとは思いますが、私は顔がすっきりした上に、運気も良くなるのなら(笑)やって良かったと思います。

もし、ほくろを除去したいけどどうしようか悩んでいたら、痛みもなく、気軽な感じですので、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

追記

半年後の経過ですが、目の下のホクロは、再発したのでもう一度レーザー治療をやってもらいました。(これは無料でした。)

どちらも、うっすら痕は残っていますが、さほど気にならない程度です。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑