PERSOLのCM出演のかっこいい白髪の女性は誰?なんと85歳の現役モデルだった!!

公開日: 

颯爽とした白髪の女性が、力強い英語で語りかけてくるCM。

それはまるで映画のワンシーンのよう。

この美しくて凛とした白髪の女性はいったい誰?調べてみました!

スポンサーリンク

PERSOLのCM

スタジオの暗い様子や、カット割り、音楽など雰囲気がありますね。

何より喋り方がカッコいい。英語だけどカッコいいことは伝わります。

セリフを書き出してみました。(英語間違っていたらすみません。)

I’ll tell you haw it all started.
キャリアの始まりを話すわ。

I was on the 57th Street crosstown bus.
NY57丁目を走るバスに乗っていたの。

and a photographer’s wife she said have your mother bring you over to this address.
そこである写真家の奥さんに言われたの。
「お母さんとこの住所に来て」と。

those pictures didn’t work out.
でも写真のあがりは良くなくて。

we think Carmen charming top but you still not the photogenic at this time.
「カルメンは魅力的な子だけど写真映えしない」と。

those little thing that people say words are so powerful.
何気ない一言にとても影響をうけたわ。

I felt they fail I wasn’t photogenic.
向いてないんだって思ったわ。

well,this lady was a staff writer at VOGUE magazine.
She said “Yes I think Carmen it would be very photogenic yes I will take her up to VOGUE”.
でも、「VOGUE」の女性ライターがこう言ったの。
「カルメンは将来きっと華のあるモデルになる。私がVOGUEに挑戦させる」と。

I understood that I was a universe that I was in charge.
それで学んだの。「自分の世界は変えられる」と。

we all have the freedom to redesign our lives.
人生は自由に再構築できるのよ。

many people are amazed haw do you keep doing that you have so much energy.
周りの人に驚かれるわ。「なぜ勢力的に続けられるの?」と。

but it was a passion.
その源は「情熱」よ。

it wasn’t something that I had to do with something that I was privileged to choose to do.
義務なんかじゃなく本当にしたいことだから。

but I am still doing I never finished.
今でもやり続けているわ。私に終わりはないの。

話している内容もカッコいいですね。

英語の勉強にもなりそうです。

この白髪の女性は誰?

このCMに出演中の女性は、「Carmen Dell’Orefice(カルメン・デロリフィチェ)」です。

アメリカ生まれの85歳のモデル。

なんと15歳の時に史上最年少で「VOGUE」の表紙を飾ってから、今も現役のトップモデルなのです。

というか、70年も前から「VOGUE」ってあるんですね。

世界最高齢のトップモデルとしてギネス記録にも認定されていて、まさに生きる伝説です。

トレードマークは「スノーホワイト」とも呼ばれているその美しい白髪。

白髪さえもオシャレに変える。年相応の美しさ。そしてこのオーラ。素敵すぎます。

PERSOLとは?

そもそも何のCM?と気になりますが、「PERSOL」というのは、人材派遣のテンプスタッフをはじめとした人材関連のグループ会社のブランドです。

2016年7月に誕生したばかりなので、まだ世間に浸透はしていないようですね。

PERSOLのスローガンは「はたらいて、笑おう。」

まさに、年齢など関係なく、好きなことを情熱を持って働いているカルメンの生き方とリンクしています。

まとめ

PERSOLのCMに出演している白髪の女性は、80歳を越えても現役トップモデルとして輝いているカルメン・デロリフィチェでした。

人生を楽しむためには、その大部分を占めている仕事を楽しむこと。

そのためには、好きなことを仕事にし、情熱を持つことが大切。

まさに人生をも考えさせられる深いCMです。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑