「人は見た目が100パーセント」原作ネタバレとキャスト

公開日: 

2017年春ドラマ「人は見た目が100パーセント」。略して「ひとパー」。

女子力ゼロの理系女子(リケジョ)3人が、「美」や「女子力」について研究していくという、勉強になりそうなドラマです。

原作は同タイトルの「人は見た目が100パーセント」。

さっそく全巻読んでしまいましたので、どんな内容なのかまとめました。

原作は全部で4巻

原作者は「大久保ヒロミ」。

実験1、実験2というタイトルで1話ずつの読み切りサイズ。

全部で35話まであり、巻数は4冊で完了しています。

1話ずつに研究するテーマが掲げられ、色々実験したり、同僚研究員を巻き込んで失敗したり、イケてる総務課の女性の意見を聞いたりと毎回大奮闘。

そして分かった結果を、「研究のまとめ」として話の最後に締めくくっています。

そのテーマは「メイク」「ヒール」「シャンプー」「スウェット」「つけまつげ」「アヒル口」「脱毛」「白髪」「香水」「部屋着」など多岐に渡ります。

感想としては、ハラハラする人間関係模様は繰り広げられないので、物語として読むより、「女性にとってちょっとためになる小話」として読むと良いと思います。

一気に読み進めるより、女性ファッション雑誌の一部として美容院とかの待ち時間に読むと面白いかなぁという印象でした。

「人は見た目が100パーセント」のキャスト

城之内純(30)
キレイ系だがメガネを外すと急に弱気になってしまう。
3人の中心的存在で、真面目にオシャレ研究に臨み、イケメン美容師に恋をします。
その役を桐谷美玲(27)が演じます。

前田満子(40)
既婚者。子供1人。細眉時代のファッションから抜け出せない。
旦那が福山雅治だったらいいのに、と思っている。
その役を水川あさみ(33)が演じます。

佐藤聖良(25)
ぽっちゃり女子。3人の中で一番若いが中身はオヤジ女子。
その役を、なんとブルゾンちえみ(26)が演じます。
初ドラマでの大抜擢。スゴイですね。

イケメン美容師役は成田凌。
ここのところドラマに映画と出ずっぱりで、今乗りに乗っている俳優さんですね。
美容師免許も持っているので、さすが雰囲気があります。

そして、足立梨花と岡崎紗絵も出演されます。
この2人はイケてる女子として、3人の良きアドバイザーとなります。

まとめ

「人は見た目が100パーセント」というタイトルがインパクト大のこのドラマ。

やっぱり何でも名前って重要ですね。

ドラマでは人物やテーマを元に、オリジナルの設定やストーリー展開がされると予想されます。

研究員が美について研究したらどうなるのか・・・。

女性にとって役に立つ情報が満載なお得なドラマだと思います。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑