さよなら綾部「アメトーーク」渡米へのエールを縁の芸人たちが贈る

公開日:  最終更新日:2017/04/16

いよいよピース綾部がコンビ活動を休止し、アメリカへ!

そんな綾部のためにアメトーークが用意した企画「さよなら綾部」。

この企画とタイトルだけで、ものすごく愛されていることが分かりますね!

スポンサーリンク

実は売れる前からアメトーークに出演していた

ピース綾部って実は売れる前からアメトーークに出演していたんですよ。

そのテーマはご存知「熟女大好き芸人」(笑)(2009年9月17日放送)

ロバート秋山の後ろで、知らない芸人さんがやけにグイグイ前に出てくるなぁという印象で見ていたその人こそ、綾部でした。

その後、2010年のキングオブコント・M-1で好成績を残してブレイクし、相方又吉は読書芸人、綾部は天狗芸人(笑)として、バラエティ番組に定着していったんですね〜。

そのため、ピース綾部にとっても、売れるキッカケを作ってくれたアメトーークは思い入れのある番組かもしれませんね。

ベッキーが出演!

なんと、「さよなら綾部」のゲストにベッキーが!

相方の又吉と一緒に、MC側の席に座りました。

ベッキーは活動自粛をしてからアメトーークに出るのは初なので、「さよなら綾部」ではなく「おかえりベッキー」として主役の座を奪われてしまいそうでした。(笑)

ベッキーと綾部はどんな関係性があるんでしょうかね。

調べたところ、「笑っていいとも!」で同じ木曜日のレギュラーメンバーでした。

つまり、毎週会っていたので、ピースのお2人とは親しい仲。

なんとベッキーの実家にも行ったことがあるそうです!

綾部と親交のある芸人がゲスト

ゲストには、綾部と親しい芸人がズラリと並びます。

陣内智則(NSC大阪校11期)
チュートリアル徳井(NSC大阪校13期)
フットボールアワー後藤(NSC大阪校14期)
品川庄司・品川(NSC東京校1期 大阪校15〜16期と同期)
千鳥(NSC大阪校21期と同期扱い)
銀シャリ橋本(NSC大阪校25期)

MCの雨上がり決死隊(NSC大阪校7期)含め、全員吉本です。(笑)

そして、ピースがNSC東京校5期(大阪校22期と同期)ですから、銀シャリ橋本以外は全員先輩です。

このことからも、事務所の先輩からいかに愛されているかが分かりますね。

そして、同期の平成ノブコブ吉村も途中参加。

全員から出たのは「主人公感」「スター感」が実際にあるということ。

色々無茶ぶりをされても、恥ずかしさを顔に出さずに全てやりきるので、それがその素質なのかなと感じました。

まとめ

「アメリカでビックになる!」と、現在の確立した地位を捨てる覚悟を決めた綾部。

39歳という年齢での大決断。

大丈夫か?という声もある中、「やりたいのに挑戦しない」ことを選択しなかったことは、とても素晴らしいと思います。

この先どうなっても、「挑戦した」のですから、後悔はないと思います。

告白と一緒ですね。(笑) 振られることよりも告白しなかったことの方がものすごく後悔するっていう。

もしかしたら本当に大スターになる可能性は、無きにしもあらずです。

nicoopy
相方はノーベル文学賞取っちゃう?
スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑