アメトーーク第2回だから嫌いなんだ発表会 その1

公開日:  最終更新日:2017/01/22

世間一般では好かれているものを嫌いなメンバーが熱く語る!!

第1回が好評で、ブラマヨの吉田さんがプレゼン中に使用した「てられな」が2015年のアメトーーク流行語大賞になるほど。

「てられな」とはイケメンばかりチヤホヤされる世の中に対して、「やってられない」という気持ちをプレゼンスライドでアップしすぎて、真ん中の「てられな」が残ったもの。

「てられななんですよ!」という意味不明に語る吉田さんが面白かったですね。

そんな中、さっそく第2回が開催されましたので、内容をまとめました!

第2回だから嫌いなんだ発表会
(2016年3月17日放送)
ゲスト
若林正恭(オードリー)
山崎弘也(アンタッチャブル)
バカリズム
又吉直樹(ピース)
ケンドーコバヤシ
千原ジュニア

ゲスト審査員
佐藤栞里
カンニング竹山

温泉旅行

プレゼン者:若林正恭(オードリー)

中居さんのおもてなしのプレッシャー

旅館に着いて、駐車場に車庫入れしようとすると、にわか雨の中、4人ほど中居さんが着物で出てきてくれたとのこと。
雨の中、着物を濡らさないように早く車庫入れしないと・・・というプレッシャーで、うなく車庫入れができない。

おもてなしが逆にプレッシャーになってしまうので辞めて欲しいとのことです。

中居さんのマシンガントーク

部屋に着くと、「休みとかあるんですか?」「温泉とか好きなんですか?」「混んでましたか?」と質問責めにされるので、早く出てって!という気持ちになる。

距離感を詰めてくる中居さんに戸惑ってしまう。という意見でした。

浴衣

浴衣が嫌いな理由は、「寝返りに耐えられないから」。

寒いのでヒートテック上下と浴衣で寝ると、朝起きたらいつもヒートテックと帯だけになっている。

確かに、綺麗な状態で朝起きられることは、あまりないかもしれませんね。

スポンサーリンク

料理

ちょこちょこださないでと思う。
「チロルチョコみたいな豆腐にいくら4粒」というように、1つ1つが小さい。
お通し15個食べてご飯を食べないといけないという感覚になる。

それが醍醐味ではあるのですが、がっつり食べたい派には物足りないようです。

温泉がヌメヌメしてる

泉質にかこつけて掃除をしてないんじゃないかと思う。

温泉の成分でそうなっていることもありますが、さぼろうと思えばそれを理由にできるのではと訝しげに思うようです。

移動時間と入浴時間

移動時間往復4時間に対して、入浴時間が10分程度では、楽しみの割合が少なすぎる。

富士急ハイランドを比較として挙げていましたが、確かに入浴時間10分のために、遠出するのは楽しみが少なすぎますね。
まあ、料理やその土地の空気を味わうという楽しみもあるんですけどね。(笑)

夜が長い

一緒に温泉行くメンバーはいつも同じ芸人仲間。
夜になると最初はトランプしていたのが、だんだん夢を語り出すそうで・・・。
若林さん曰く、「40歳こえたら夢語るな!明日の話しろよ!」と思うそうです。

これは・・・、温泉関係ないですね。(笑)
でも、旅行を誰と行くかということも大事な要素です。

次は、又吉くんやバカリズムさんと行ってみたいと漏らしていました。

アメトーーク第2回だから嫌いなんだ発表会 その2
アメトーーク第2回だから嫌いなんだ発表会 その3

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑