新庄剛志がしくじり先生に出演!「イチロー君」と呼ぶその関係とは?

公開日:  最終更新日:2017/02/25

野球界のレジェンド、新庄剛志が「しくじり先生」(2016年2月20日)に出演しました。

壇上に立ち、これまでの数々の伝説や、史上最大の金銭トラブルの過去を、底抜けの明るさで話す姿に、やっぱりスターだなと改めて感じました。

そんな中で、度々出てきた「イチロー君」とのエピソード。

2人いったいどのような関係なのでしょうか。

スポンサーリンク

新庄剛志とイチローの年齢は?

新庄剛志は、1972年1月28日生まれの45歳。

イチローは、1973年10月22日生まれの43歳。

イチローのことを「イチロー君」と言うだけあって、学年は新庄選手が2つ上でした。

プロ野球に入団した時期は?

お互い高校を卒業してすぐに、プロ野球に入団しています。

どちらも肩が強いことで有名でした。

新庄選手は福岡の高校から阪神タイガースへ、イチローは愛知の高校からオリックスへ。

セ・リーグとパ・リーグなので、直接対決はなかったのですが、プロ野球選手として、同じ時期を8年ほど過ごしています。

メジャーへ行った時期は?

では、メジャーへ行った時期はいつなのでしょうか。

なんと、2人とも同じ『2001年4月』です。

それまで、野茂投手を始め、佐々木投手、長谷川投手、伊良部投手といったピッチャーはメジャーで活躍していたのですが、野手としては前例がありません。

つまり、新庄選手とイチローが、野手としては初めてのメジャー挑戦だったのですね。

「イチローでさえ活躍できるか分からないのに、お前が活躍できるわけがない」

と周囲に言われていたとのことですから、いかに逆境の中での挑戦だったことかが分かります。

結婚した時期は?

新庄選手は、2000年にタレント「大河内志保」と結婚(2007年に離婚)。

イチローは、1999年にアナウンサー「福島弓子」と結婚。

結婚した時期も近いですね。
どちらもお子さんはいないようです。

対極のキャラ

「イチロー君は記録、ボクは記憶。」

と、メジャー移籍会見にて、新庄選手が放った言葉が話題になりました。

その言葉の通りに、イチローは常に記録を更新し続け、新庄選手は常にパフォーマンスで観客を魅了しました。

イチローはシーズン最多安打数や通算最多安打数の世界記録を更新し、新庄選手は球団のイメージと雰囲気を1人で変え、どちらも中途半端ではなく、圧倒的な記録、圧倒的な記憶を残しました。

まとめ

学年は2つ違いで、プロ野球選手になった時期、メジャーへ移籍した時期、結婚した時期もほぼ一緒でした。

そのため、本人たちは意識せずとも、良く比較されることも多かったと思います。

性格や成し遂げた偉業はまったく違いますが、どちらも生きる伝説ではないでしょうか。

それにしても、「しくじり先生」に出演した時の新庄選手のスターのオーラは凄いものがありました。

見ている人を楽しめることができる力は、まだまだ健在で、これこそ天性の才能だと感じました。

金銭トラブルでしくじったとのことでしたが、これからいかようにでも稼いでいきそうです。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑