嵐にしやがれ「まめちち」とは?This is MJに亀と山P出演!

公開日: 

「嵐にしやがれ」スペシャル(2017年4月15日放送)の人気コーナー「This is MJ」に亀梨和也と山下智久が出演しました。

その中で、亀梨和也の口から飛び出した「まめちち」というワード。

一体どういう意味なのでしょうか?

スポンサーリンク

まめちちの意味は?

「This is MJ」の中のミニコーナー、「日常生活で使えるカッコイイ裏技」。

亀梨和也と山下智久と松本潤の3人でミニコントのような小芝居(笑)が繰り広げられたのですが、その中で『豆乳のスムーズな注ぎ方』を紹介していました。

亀梨和也が豆乳を飲んで、

「プハ〜。やっぱり朝はまめちちだね。」

と一言。

そう、まめちちとは、この「豆乳」のことを訓読みしていたんですね。

ちなみに、豆乳のようなパック飲料をスムーズに注ぐには、注ぎ口を上に向けて注ぐと良いそうです。

注ぎ口から空気が入ることによって、ドボドボこぼれなくなります。

まめちちは野ブタでのセリフ

この「まめちち」という言葉、実は、12年前の亀梨和也と山下智久共演ドラマ「野ブタ。をプロデュース」の中で使われていた言葉なんですね。

山下智久演じる彰(あきら)の居候先が豆腐屋さんなので、良く豆乳を飲んでいるシーンがあったんですね。

そして、彰は豆乳のことをいつも「まめちち」と言っていたんです。

亀梨和也演じる修二はそれをツッコむ側だったのですが、今回自ら発言していましたね。(笑)

わたくし、「野ブタ。をプロデュース」をリアルタイムで見ていた世代なので、思わず「まめちち!?懐かしい〜!」と叫んじゃいました。(笑)

櫻井翔の発言

亀梨和也と山下智久が番組にゲスト登場してすぐに、櫻井翔が「やっぱさ、2人っていったら『地元じゃ負け知らず』だよね」とコメントしました。

これも、野ブタの主題歌「青春アミーゴ」の歌詞の一部です。

この曲は、亀梨和也と山下智久が役名で出した歌で、2005年でのセールス1位なので、この辺りの世代にとっては誰もが知ってる歌ですね。

なので、櫻井翔のこのコメントにも「分かる分かる!」と納得しました。

山P先生も彰っぽい?

「This is MJ」のコーナーでは、3人が先生に扮するシーンも。

その中で山下智久が、

「はいはいはーい、先生読んだ人〜ど〜こだ」

「プッチーン、はい、先生切れちゃった」

といったセリフを連発し、切れたらヤバそうな先生に扮していました。

ひょうひょうとした軽さと、本音が見えないが故の怖さの雰囲気は、野ブタでの彰にも似ていて、「もしかしたら、役柄寄せているのかな?」ともちょっと思いました。

まとめ

まめちちを始め、所々に野ブタネタが散りばめられていて、ドラマファンにとっては、なんともたまらない時間となりました。

これは・・・今回の新ドラマ「ボク、運命の人です。」の中でも、もしかしたら野ブタネタがあるかもしれませんね!!

その辺も期待しつつ、12年後の大人になった2人を堪能しながら、テレビの前に座ろうと思います。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑