横浜中華街の噂の裏メニューのナゾに迫る!おじゃMAP

公開日:  最終更新日:2017/01/22

5abf7486596d05ada666c81aa156df9e_m

横浜中華街に、謎の裏メニューがあるというお店が、おじゃMAPで紹介されていました!

知る人ぞ知る絶品裏メニューということなので、是非チェックしてみてください!

裏メニューの噂

・「東園」というお店に裏メニュー「ダールー麺」があるらしい。

・見た目はぐちゃぐちゃだけれども、美味しいらしい。

・筋斗雲のような怪しい具が麺の上にのっているらしい。

なぜ裏メニューなのか?どうやって頼むのか、真相を知りたい!

スポンサーリンク

裏メニューの真実

お店の名前

東園(とうえん)

頼み方

メニューに載っていないので、注文をとる方に直接「ダールー麺をください」と言えばOK。

値段

1,050円

ダールー麺とは

中国語で大滷麺と書き、具沢山のあんかけという意味。

具材

野菜と卵とごま油・ラー油を溶いたそば。

タケノコや干ししいたけなどの野菜と刻みチャーシューを炒め、味噌とオイスターソースで作った特製だれを絡め、溶き卵、ごま油とラー油と混ぜる。

それを、しょうゆラーメンの上にかければ出来上がり。

味の感想

優しい味で、少し辛め。

なぜ裏メニューなのか?

常連さんから、何か変わったそばはないか。というリクエストに応えて作ったことから、口コミで広まった。

しかし、作るのが大変で、1回で2・3個がやっとなので、通常メニューには入れられないとのこと。

まとめ

実はすぐ注文できることが判明した「ダールー麺」。

誰でもいつでも頼めます。

味は絶品とのことなので是非、横浜中華街へ行くときは、足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑