Coldplay(コールドプレイ)の萌えハンコはどこのはんこ屋?行列のできる法律相談所

公開日: 

イギリスのロックバンド、Coldplay(コールドプレイ)が2017年5月14日放送の「行列のできる法律相談所」に出演しました。

番組から、4人のイラストと名前入りの「萌えハンコ」をプレゼントしたところ、大喜び。

なんと、本当に気に入って、次のアルバムジャケットに使用することが決まりました。

すごいですね〜。そしてこのハンコはいったいどこのはんこ屋なのでしょうか?調べてみました!

スポンサーリンク

萌えハンコ

萌えハンコを制作しているところは「痛印堂」でした。「いたいんどう」と呼びます。

痛い印鑑を専門としたはんこ屋で、そして、そのはんこの名前を「痛印」と呼びます。

そしてそしてその痛印は、なんと、メガバンク(みずほ、三菱東京UFJ、三井住友)でも口座登録可能というから驚きですよね。

銀行で使用するには、かなりの勇気が入りそうですが。(笑)

Coldplayとは

Coldplayは1997年にロンドンで結成された、4人組のロックバンド。

グラミー賞も受賞し、21世紀で最も売れているバンドです。

雲の上の存在のはずなのに、番組では気さくでノリが良くて、身近に感じられたことが印象的でした。

やっぱり一流アーティストはサービス精神が旺盛ですね。

日本についての印象は、「美しくてとても大好きで、来るたびにインスピレーションをもらえる」と話してしました。

なんと、日本をイメージして作った曲もあるというので、その日本愛は本物のようです。(その曲は「Up In Flames」)

Coldplayと萌えハンコ

そんなColdplayをイメージして制作された萌えハンコ。

日本らしいアニメキャラのイラストでなんともまぁかわいらしい。

それぞれの名前入りのところも良いです。しかも漢字!

クリスは「久利寿」、ウィルは「宇偉琉」、ガイは「凱」、ジョニーは「侍世新」、と選んだ字もカッコいいですね。

しかし、この萌えハンコのイラストに、どういうデザインが施されてColdplayのアルバムジャケットになるのでしょうか。

まったく予想がつきません。。。

日本のライブアルバム限定版とかなのでしょうかね。。。

まとめ

Coldplayの萌えハンコは「痛印堂」制作のハンコでした。

日本のアニメと漢字のコラボで、しかもそれが自分の似顔絵と名前ときたら、それは嬉しいですよね。

お土産にもぴったりですし。

次のアルバムジャケットがどうなるかとても楽しみですね。

これを機に「萌えハンコ」は世界中で大ヒットするかもしれません。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑