TOEICの持ち物はこれでOK!そろえるためにかかる費用と時間

公開日:  最終更新日:2017/01/22

motimono

いよいよTOEIC当日が迫ってきた!

そんな時に思うこと。

当日に何を持っていけば良いの?

当日になって慌てないために、何が必要なのか、また、費用と時間はどのくらいかかるのかについてまとめましたので、ぜひチェックしてください。

受験票

言わずもがな、これがないと試験が受けられませんね。

試験の10日ほど前に、郵送で登録した住所に届きます。
二つ折りの郵便はがきです。

toeic%e5%8f%97%e9%a8%93%e7%a5%a8

その受験票に当日の場所やスケジュール、持ち物が記載されています。

費用:0円

証明写真

当日の持ち物の中では、これを用意することが一番手間かもしれません。

その証明写真には次の決まりがあります。

サイズは4cm×3cmフチなし
帽子をかぶっていない状況、そして6ヶ月以内に撮影したもの。
もちろんプリクラや、普通紙などに印刷したものはNGです。

駅や大きいショッピングセンターなどでは、証明写真機が設置されていることが多いので、それを利用すると便利です。

費用:800円
時間:半日
(撮る時間は数分ですが、証明写真機がある場所までの往復込み)

スポンサーリンク

写真付の本人確認書類

運転免許証・学生証・パスポートなどです。
これはすぐ用意できますね。

ただし、保険証は写真付きではないので、NGです。

費用:0円

筆記用具

HBの鉛筆(またはシャープペンシル)、消しゴム。
これはマークシート用の鉛筆と消しゴムがアマゾンで売っていますので、それを購入することをおすすめします。

こちらは、さらに鉛筆削りと筆入れまで付いているのでありがたいです。

三菱鉛筆 鉛筆 マークシートセット V52MN

届いたら必ず袋から開けて試し書きをして、芯の先を少し潰しておいてください。
塗る時間を少しでも短くすることができます。

dscn3196

消しゴムも袋から外しておくことを忘れずに。

費用:500円
時間:2日
(注文した次の日にアマゾンから届くと想定)

腕時計

試験本番中は、携帯電話を時計代わりにすることはNGです。

さらに置き時計やストップウォッチもNGです。
厳しいですね。

中には、時計がない試験会場もありますなので、腕時計がない方は是非用意しておきましょう。

100円ショップで買うことができます。

dscn3201

費用:100円〜
時間:半日
(100円ショップがある場所までの往復込み)

参考)
TOEICの時間配分はこれで完璧!時計を使った小技もご紹介
この記事では、この時計をさらにTOEIC用に進化させる方法を記載しています。

羽織るもの

試験会場には、たくさんの人がいます。
そのため空調が効きすぎている場合があるので、カーディガンなど上着を用意しておきましょう。

寒すぎて集中できなかった・・・という大変な事態に陥ることを未然に防ぎます。

時間:5分(家にあると仮定)

まとめ

これらをステップでまとめると以下の通り。

1. まず、アマゾンで鉛筆&消しゴムセットをポチッと購入します。

2. そして家を出て証明写真を撮り、100円ショップで腕時計を買って帰ります。

3. 家に戻ったら、受験票に証明写真を貼って、署名をします。

4. 時計の時間を合わせます。

5. 次の日、届いた鉛筆&消しゴムセットを袋から出して、書き味と消し味を試します。

6. 最後に本人確認書類と上着を用意し、すべてをカバンの中に入れたら終了です!

約2日間、約1400円で準備ができます。(交通費などは除く)

モノだけさらにまとめると以下の通り。

1. 受験票
2. 本人確認書類
3. 筆記用具
4. 腕時計
5. 上着

当日に慌てないように、前もって準備しておきましょう。

それでは、試験頑張ってください!

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑