アメトーーク第2回だから嫌いなんだ発表会 その3

公開日:  最終更新日:2017/01/22

アメトーーク第2回だから嫌いなんだ発表会 その2の続きです。

バカリズムさんは、第1回目の時に、「サッカー」を挙げて、その後賛否両論を浴び、只今炎上中だとか。(笑)
プレゼン中にサッカーが嫌いな理由を散々話した挙句、途中で謝まりましたが、そのことも「ひよってんじゃねーよ!」との意見もあったとのこと。
今回は、折れずに突き進むと宣言していましたが、果たしてどう出るのでしょか。

占い

プレゼン者:ケンドーコバヤシ

個人情報ダダ漏れ

占いでは、生年月日や血液型や家族構成を、根ほり葉ほり聞かれてしまう。
このご時世にそれは危険である。

ケンコバさん曰く、密室で丸裸にされているようなもの

悪用する占い師さんはいないと思いますが、確かに何があるか分からないので気をつけた方が良いかもしれませんね。

平日の朝にやっている

平日の朝は、どのテレビのチャンネルも、占いばっかりやっている。
ケンコバさんは蟹座であるが、なぜかいつも蟹座はだいたい悪い
良くて7位とのこと。

これは本当なのでしょうか。私は乙女座なのですが、1位の時もあれば、最下位の時もあり、偏っていると感じたことはありません・・・。

そもそも占いを嫌いになった理由は、小学生の時に、前世が見えるという女子に、「何回も死刑になったやつ!」と酷いことを言われたから。

しかし、「占いの館」の薄暗い店内、人気の人は予約でとれない、などのシステムが、箱型ヘルスと一緒なので、本当は占いが好きなのだ。

という結論で締めくくりました。(笑)

共感できたのは、個人情報ダダ漏れの部分くらいでした。(笑)

スポンサーリンク

プレゼン者:バカリズム

寒い

本当に心の底から大嫌い。
冬が嫌いというと、クリスマスやバレンタインなどにいい思い出のない非リア充のひがみと思う人もいる。

しかし、そういうことではなくて、嫌いな理由は「寒い」から。

とにかく寒いから冬が一番嫌い。

私もただただ寒くて耐えられないので、冬は嫌いです。。。

冬が好きという人

しかし、冬よりも「冬が好きという人」のほうがもっと嫌い。

冬が好きという人の理由は、「空気がキレイ」「星がキレイ」などを挙げる。

しかしそれは、そういう美しいものを見ているロマンチストな自分を見て欲しいだけで、知的で繊細な自分をアピールしているに過ぎない。

なかなか厳しいですね。。。
「星がキレイだから」と言ってしまった佐藤栞里さんが不憫でした。

他に、冬が好きという人の理由として、「鍋」「こたつ」が挙げられます。

それも、冬の利点ではなく、冬を嫌いな人間が、辛い冬を少しでも快適に過ごすための人間の知恵と技術なのだと主張します。

では、「雪」はどうでしょうか。
雪の良さは白いし、タダであるといこと。しかし、手袋やコートで完全防備する。それもまた人間の知恵と技術。

「クリスマス」や「バレンタイン」も結局は、人間の知恵と技術で創られた暖かい室内で行われる。

結論としては、「冬が好き」と言いたいならば、「人間の知恵と技術を堪能できる冬が好き」と言って欲しい。

以上が、バカリズムさんが冬を嫌いな理由です。

なるほどとも思いますが、かなり偏屈な理由ですね。(笑)

最後に、炎上しないようにとといった大きなテーマを選んだのではないかと疑われますが、「ひよって冬をあげた訳ではない」と言い切って締めくくりました。

カンニング竹山

プレゼン者:山崎弘也(アンタッチャブル)

嫌いな理由は、超カッコつけマンなところや食通ぶるところ、仕事が出来る人風のコメントをするなど色々挙げていきますが、結局は竹山さんのことが好き過ぎるから言えることなんですね。

まとめ

人によって、嫌いなものは様々。それを「あ〜分かる!」と共感できることが面白いところなんでしょうね。

少し前に、似たような経路で、許せないことを芸人さんが話していく「許せない話」という番組がとても好きだったのですが、すぐ終わってしまったので、このテーマが続いていくと嬉しいです。

アメトーーク第2回だから嫌いなんだ発表会 その1
アメトーーク第2回だから嫌いなんだ発表会 その2

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑