「東京タラレバ娘」石川恋が演じるマミちゃんに翻弄されまくり!!

公開日:  最終更新日:2017/03/19

「東京タラレバ娘」の重要な役どころであるマミちゃん(石川恋)。

22歳という「若さ」を武器に、タラレバ主人公・鎌田倫子(吉高由里子)を翻弄しまくります。

スポンサーリンク

倫子さんのこと好きじゃないすか?

早坂さん(鈴木亮平)が、倫子さんにだけ優しい態度に、もしかして好きじゃないのかと疑い、それを倫子に伝える。

それを受け、8年前に振った過去もあるし、まさか今でも?と気になりだす倫子。

そんな早坂さんと・・・

そんな早坂さんが好きなのは実はマミちゃんだった!

倫子のこともあるし、告白を断ってくれるかと思いきや、すんなり受け入れてしまう。

しかも、彼氏と別れたばかり、別に早坂さんが好きじゃないけど嫌いでもないから、と軽い様子。

倫子はおかげで、何だか振られたような形になってしまいます。

これもマミちゃんが、早坂さんが倫子さんのこと好きかも?とけしかけなけ「れば」、こんなことにならなかったかもしれません。

そしてラブラブ

倫子の気持ちはおざなりにされたまま、マミちゃんと早坂さんはラブラブ街道まっしぐら。

それが、倫子をますます翻弄させます。

8年前、マミちゃんのようにもっと軽い気持ちで付き合ってい「たら」、こういう風に私もラブラブだったかもしれない。

過去のタラレバは果てしない。

好きなものは好き

人気モデルKEY(坂口健太郎)のことを見るやいなや、飛び上がって喜ぶマミちゃん。

早坂さんの前でもお構いないしです。

倫子も実はKEYのことがタイプなのに、なかなか素直になれません。。。

歯がゆい。好きなものは好き!と言えるマミちゃんがうらやましい。

そして破局

急によそよそしくなったマミちゃんと早坂さん。

理由を聞いたところ、なんと2人は破局してしまったとのこと。

しかも、マミちゃんはすでに新しい彼氏を見つけてしまっていた・・・。

そして、そのお相手も同じ職場の人、つまり職場恋愛です。近すぎます。(笑)

そんなドロドロな職場環境でも、明るく過ごせるマミちゃん。

まぁ、自分で作った環境なのですが。

展開が早すぎて、倫子はもう、付いていけません。

まとめ

価値観の違いというか、育ってきた環境の違いというか、まったくタイプの違うマミちゃんと倫子。

マミちゃんのように振る舞ってい「たら」と何度も思わせる強烈な存在は、倫子を翻弄しまくります。

でも、倫子には倫子の良さがある。

最後には、素敵な恋を討ち取って欲しいものです。

nicoopy
そりゃ、タラレバも言いたくなるわよ!

石川恋についての記事はこちら

「東京タラレバ娘」マミちゃん役の石川恋ってどんな人?髪型で印象が変わりまくり!?
「東京タラレバ娘」(日本テレビ水曜22:00〜)の重要な役であるマミちゃん。主人公の職場の後輩で、22歳という「若さ」を振りまき、嫉妬の矛先を一身に浴び続けます。そ...

「東京タラレバ娘」主題歌

主題歌のPerfumeの新曲「TOKYO GIRL」が2月15日から発売開始です。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑