英語学習におすすめ!FRIENDS頻出単語ランキング100!!

公開日:  最終更新日:2017/01/22

英語学習でオススメされるものとして、「海外ドラマ」が良く挙げられます。

特にFRIENDSは、その代表格。

その理由としては、日常生活の内容がメインとなり、会話が盛りだくさんなので、専門用語が少ないということ。

また、1話完結20分なので映画と比べてハードルが低く、何度も見返しやすいということです。

そして、何よりも内容が面白い!ユーモア満載で笑えるので、英語学習していたはずがいつの間にか内容にどっぷり浸かってしまいます。

勉強の方法としては、DVDが販売されていますので、そのDVDを使って学習します。
何度も流して英訳と和訳を繰り返したり、シャドウイングしたりすれば、英語力をアップすることができます。

色々と勉強方法はありますが、今回注目したのは、「単語」

FRIENDSの中では頻繁に使われているけれども、あまり馴染みのない単語をピックアップできれば、もっと楽しめるのではないかと急に思いついたのです。

色々と試行錯誤した結果、単語の多い数の順に、うまく抽出することができましたので、頻出単語ランキング100としてご紹介します!

頻出単語の抽出方法

まずは、どのように抽出したのか、その方法を説明します。
不要な方はに読まずに飛ばしてください。→頻出単語ランキング100

1. FRIENDSのスクリプトを用意します。

インターネット上のサイト、FRIENDS THE TRANSCRIPTSにスクリプトがありますので、そこからコピーしてきます。

今回は、season1の24話分コピーしてきました。

2. テキストエディタに貼り付けます。

3. そのままだと1文ずつ改行されているので、全置換を使って半角スペースを改行へ置換します。

4. 不要な記号()!.[]:,?なども全置換を使って削除します。

5. エクセルへコピー&貼り付けします。

その数、79783個!!

6. エクセルの関数(COUNTIF)を使って、重複している単語をカウントします。

7. カウントされた値を、大きい順に並べ替えます。

すると、season1で一番使用されている単語が多い順に並べられる訳です!

そして、栄えある第一位は?

The

でした!
頻出数2226個。全体の2.7%です。

おー!!となんだか感動しました。
日本人にはtheの概念があまりない(aでもtheでもどっちでもいい。笑)ので、使いこなすのが難しいのですが、英語では最重要単語だということが分かりました。

以下1位から10位までです。

1 the
2 you
3 I
4 and
5 to
6 a
7 Ross
8 Monica
9 Rachel
10 Chandler

やっぱりというかなるほどというか、簡単すぎる単語のオンパレードですね。(笑)

スポンサーリンク

この中から、人の名前や数字、誰もが知ってるであろう単語などを省いて、上位100位を選出しました!

頻出単語ランキング100

thought
through
Actually
Aurora
Heckles
pause
except
lapse
intercom
deal
throws
behind
dunno
weird
coma
poker
Bobby
Breathe
vestibule
staring
pregnant
Knock
laundry
err
remote
figured
stare
shoot
emergency
Unless
raise
Definitely
attendant
Slams
realises
Yelling
obviously
upset
hallway
Fireman
quietly
stairs
purse
glares
sarcastic
receptionist
Ugly
lean
thumb
nod
stick
imitate
ex-wife
engagement
involved
dumped
hockey
breast
pretend
apparently
embarrassed
emerge
throat
bunch
extra
thermo
admission
Nervously
humping
mess
reveal
insane
Scrabble
deadpan
sophisticated
stunned
folks
sweep
visibly
accept
dubious
cushion
robe
blackout
choking
drawers
funeral
depressed
telescope
curtain
sake
fold
creepy
cradle
indicate
examine
Meanwhile
insurance
bluff
gravy

*「簡単すぎる単語を省いた」というあいまいな判断基準ですので、その辺りはご了承ください。
*ここでは、熟語は割愛して、すべて1つの単語に絞っています。

ちなみに1回しか出てこなかった単語は3539個ありました。

まとめ

この100個の単語を覚えれば、リスニングの助けとなり、より一層FRIENDSが楽しめると思います。
是非、参考にしてください。

また、今回はseason1のみを対象としましたが、同じ方法でseason2以降も抽出してみると、また違った発見があるかもしれません。

私はMacの環境で、OpenOfficeを使用したのですが、データが重すぎたのかかなり時間がかかりましたので、お時間のある時にいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑