まりぶと山岸が遂に対面!一触即発なるか?「ゆとりですがなにか」第4話の感想まとめ

公開日:  最終更新日:2017/01/22

スポンサーリンク

「これだからゆとりは!」と上の世代から言われ、自分たちより下の世代には振り回され、現代の日本を生き抜くゆとり第一世代の主人公3人。

山路(松坂桃李)は、ネットの情報を鵜呑みに信じて動いてしまう教育実習生の悦子先生(吉岡里帆)に好意を寄せられたり、その彼氏に嫉妬されたりと翻弄中。

正和(岡田将生)は、自分中心でやりたい放題の後輩、山岸(太賀)に振り回され中。

そして、まりぶ(柳楽優弥)は、坂間の妹・ゆとりちゃん(島崎遥香)と何やらいい感じに・・・?

3人それぞれの人間関係が徐々に絡んできて、いよいよ面白くなってきましたね!

正和の働く居酒屋「鳥の民」を中心に、様々な登場人物が交差していくのも見どころです。

まりぶと山岸が遂に対面!

そんな「鳥の民」の席で、遂にまりぶと山岸が隣同士に!!

一触即発かと思いきや、

「世の中てめぇ中心で動いているんじゃねぇんだよ!」

と、蹴り飛ばして圧倒的にまりぶの勝ち。(笑)

まりぶの鋭い一喝に、これまで溜まっていたイライラが一瞬でスカッとしました!!

この一件を機に、その後の山岸の態度がしおらしくなってしまいましたね。。

そして、生意気な態度をとっているのも、何か理由がありそうな雰囲気。

個人的には、もっと掻き回して欲しかったのですが、今後、徐々に心を開いていき、結果良い人!になりそうな予感です。

まりぶとゆとりちゃんの関係に危険信号!

一方、ゆとりちゃんは、どうやらまりぶの事が好きな様子。

妻子持ちのまりぶはいったいどうする!?

ただ、私の予想としては、実際の妻子ではないのでは?とも思ったりして・・・。

というのも、いつも核心をついた発言をして、その行動にも一貫性があるから。

そして11浪という真面目さと、向上心溢れるまりぶに「不倫」なんて言葉は似合わないから!

しかし来週の予告では、ついに「付き合ってんだよ」という発言が!!

いったいどうなってしまうのでしょうか。。。

山路と宮下の大人な関係?

正和の彼女、デキる女・宮下(安藤サクラ)も山路とすっかり意気投合して何でも話せる良い関係に。

正和は、事あるごとに嫉妬心に狂っていますが、それが逆に裏目に出そう。

何でも和気あいあいと話せる相手と、いつも怒っている相手。
どちらが魅力的かは一目瞭然。

こちらも今後の関係が変わってきそうですね。

まとめ

複雑極まりない関係になってきた人間相関図!
今後どうなるのか目が離せません!

個人的には、まりぶの魅力にすっかり虜です。

関連記事

「ゆとりですがなにか」主題歌やDVDなど!情報まとめ編
魂の叫びが爆発!!ゆとり世代の名言のオンパレード「ゆとりですがなにか」
まりぶと山岸が遂に対面!一触即発なるか?「ゆとりですがなにか」第4話
ゆとりちゃんとまりぶがついに!?「ゆとりですがなにか」第5話
お口チャックしまーす「ゆとりですがなにか」第6話
恥という字は耳に心と書く「ゆとりですがなにか」第7話
まりぶの子供だから・・・るるぶ?「ゆとりですがなにか」第8話
あんたの正義はいったい何だ?「ゆとりですがなにか」第9話
女性のスカートとスピーチは短い方がいい「ゆとりですがなにか」最終回

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポンサーリンク
PAGE TOP ↑